~木・百年の想い~
ウッド・アート・スタジオ

0120-64-2377

受付/10:00~1800 定休日/水曜日

TOP 〉住まいの実例集
住まいの実例集
N様邸
N様邸
「おしゃれなカフェのような空間に住みたい」そんな奥様のイメージから始まった家づくりです。床材にはアンティークロという素材を採用し、ヴィンテージ感のある落ち着いた空間を演出しました。デザインだけでなく、自然の光を取り入れるために吹き抜けを採用したり自然の風が通るように窓の配置にも考慮しました。家族がいつまでもそこに居たくなるような気持ちの良い空間…そんなお家です。
WoodsArtの家
K様邸
K様邸
南側の広いLDKの上部は吹き抜けにし、広さと明るさを演出。さらにトップライトを設け家族の集まる場所はいつでも明るい陽射しが降りそそぎます。特に注目していただきたいのは収納スペース。ちょっとした小物や掃除道具などを入れる場所は使いやすい場所にし、目につかないような工夫が施されています。料理がお好きな奥様のこだわりが詰まったキッチンは人工大理石の天板や、作業のしやすいように奥行きも大きなカップボードなど、将来娘さんと一緒にお料理もできる楽しさの詰まったお宅です。2階部分もお子様の成長に合わせて変更できる間仕切りなど見所いっぱいです。
WoodsArtの家
REAL〜gaifuuのいえ〜
REAL〜gaifuuのいえ〜
もともとリフォームを考えていたご主人。奥様は新築を希望していました。 今までの夏は暑く、冬は寒い生活から、エアコンがいらない程の断熱性能を求め、住宅計画をはじめました。見える部分よりも見えない所に、大変気を遣いました。ご主人のこだわりと、奥様の研究心とで住み心地の良い家がかたちになりました。 南北にしっかりと空気が流れるように考慮し、屋根勾配を利用して2階の空間と窓でリビングを繋げました。夏は風通しが良く、冬は日が差し込み、温もりを感じられる間取りです。内装は、パイン材と白い壁が、外装は大きなひさしとウッドデッキで、柔らかな落ち着いた空間ができあがりました。
WoodsArtの家
REAL〜seirenのいえ〜
REAL〜seirenのいえ〜
外観は汚れの付きにくいリシンの吹き付けを採用し、ブラックの焼杉と格子の目隠しがとても印象的です。外と内をガラス越しでつないだ玄関には、たっぷりの収納とご主人の趣味の水槽が置けるスペースが設けてあります。ダイニングは掘りごたつになっていて、立派なシナクルミのテーブルが存在感抜群!何度も検討したリビングの化粧梁やアクセントクロスなど打合せの思い出がたくさんです。
WoodsArtの家
A様邸
A様邸
広く見渡せるLDKには、一段上がった畳コーナーが。お子さんのおもちゃや勉強グッズの収納場所を階段下のスペースを使い設けました。巾が広い床材はウォールナットの色に塗装されたパインの無垢。素足で歩くととても気持ち良いです。こだわりのアイランドキッチンは人造大理石製で収納もたっぷりです。
WoodsArtの家
I様邸
I様邸
子育てを終えた夫婦2人が暮らすコンパクトな住宅です。玄関部分には目隠しとアクセントを兼ねた木の格子が。家の中に入ると吹抜けとトップライトで開放感のある空間が広がります。回遊できる使いやすい間取りは共働き夫婦にやさしい設計です。化粧の梁やパイン無垢の床材など木をふんだんに感じられる空間に、トップライトから降りそそぐ光が明るくあたたかい家をつくります。
WoodsArtの家
REAL〜XRのいえ〜
REAL〜XRのいえ〜
独創的なR型の外観デザインで界隈のランドマーク的存在に。交通量の多い通り沿いということで、2階リビングにしてプライバシーを確保。室内は無垢材と自然素材をふんだんに使い、ぬくもりある空間に仕上げた。ご主人が最高の音響システムで音楽を楽しむため、リビングにシアタールーム。ベランダを介してダイニングキッチンと繋がりを感じさせる工夫も。こだわりの家具や照明と絶妙にマッチした木の空間は、延床30坪とは思えないほど開放的で居心地がいい。変形敷地を快適でモダンなお家に。
WoodsArtの家
REAL〜kokageのいえ2〜
REAL〜kokageのいえ2〜
施主様のご趣味や生活スタイルに合わせて、傾斜のある敷地と立地環境を生かしながらプランニングしたお住まいです。 まず、交通量の多い南面は来客用玄関で、引戸を開けるとタイル張りの土間風しつらい。吹抜けとアイランドキッチンが目を引く20帖超のLDK大空間がゲストをお迎えします。 裏側にあたる北面には、ご家族用の玄関を。敷地が北垂れの傾斜である点を生かして、玄関の脇にはご趣味のオートバイ専用にインナーガレージを設置。 二つの玄関は、土間風の通路で結ばれて靴ばきのまま室内の通り抜けも自在です。デザインテイストは和風とバリ風の融合。間接照明に浮かぶ通路のR状の天井がちょっと不思議な感覚を醸し出しています。 建物の前面は軒下いっぱいまでガラス張り。夏と冬の日照角度の計算に合わせて設けた深い庇で、1年を通して明るく快適です。
WoodsArtの家
REAL〜puputanのいえ〜
REAL〜puputanのいえ〜
旅行が二人の共通趣味というUさんご夫婦。特に東南アジアへの旅行が多く、建てるなら「アジアンリゾート」のような家と明確なビジョンを描いていた。その想いを9枚のシートにつづり、想像以上に応えてくれたのが『ウッド・アート・スタジオ』だった。遠くからでも目を引くリゾートスタイルの外観。家の中もウォールナットカラーの建具や床材、あじろ編み壁紙を張った高い天井、木製ブラインド、レリーフのインテリア、高い天井の堂々とした梁。これらがアジアンリゾートの印象を強いものに。キッチン背面には脱衣室・洗面所・家事室・トイレを隣り合わせで独立にレイアウトすることで、無駄のない動きで家事をこなせる。2階には、将来セパレートできるように考えられた子供部屋、フリースペースと子供部屋に段差をつけて造った床下廊下があり、子供たちの遊び場に。ご夫婦が海外旅行先で泊まったホテルを参考に、主寝室の一角に畳コーナーを設けた。「妥協のない家づくりができて本当に良かった」とご夫婦。要望を実現し、さらに、子供たちの今と未来を考えた空間になった。
WoodsArtの家
T・M様邸
T・M様邸
元々お持ちのお家から建て替えをしたお家です。 間口が狭い土地をうまく活用し二世帯にしました。収納家具もオーダーメイドで造り、限られた空間の中で2世帯のプライベートもきとんと確保しています。ところどころに化粧梁や特徴的な畳コーナー。トレイのモザイクタイルなど、それぞれのこだわりの見えるお家です。
WoodsArtの家
REAL〜dormerのいえ〜
REAL〜dormerのいえ〜
アメリカンな外観に濃い茶色で仕上げたカントリー調の内観が特徴的な家です。 玄関へ入るとかわいいタイルが貼られたニッチがあります。オープン階段にある可愛らしいスチール手摺はインテリアの役割もし、室内をオシャレに演出しています。丸太の梁も印象的なカフェスタイルを楽しめる家です。
WoodsArtの家
N様邸
N様邸
白と黒の外壁に木の色がとても印象的なお家です。 木の色がとても映えるような色使いにどこか「和」を感じる空間となっています。お客様をお通しする客間は、他の部屋と違い、純和風のお部屋になっており、お客様とのんびりとした時間を過ごすことができます。 キッチンも使いやすさを考慮し、シンクスペースと調理スペースを分けたりと、動線も考えられたお家です。
WoodsArtの家
 
 4  5  6  7  8 
ウッドアートスタジオ

0120-64-2377

 

お気軽にお問い合わせください。

 メールでのお問い合わせ・資料請求

<プライバシーポリシー>

Instagram       Facebook

ウッドアートスタジオ株式会社
〒444−0076
 愛知県岡崎市井⽥町字稲場2-1 
受付/10:00~18:00 定休日/水曜日

サイトマップ