top of page

EV・PHEVへの充放電


車のボンネットにケータイ電話を置いておいたら、アツアツになって起動できなくなっちゃった。

そんな経験はありませんか?


電池というのはあまりに暑い場所においておくのは良くありません。

特に夏場の車内がどんな状況か、想像するのは難しくありませんね。



EV車を利用するなら、インナーガレージかカーポートの設置をおススメします。


そもそもEV車は停めてある間に充電しなければいけませんから、給電口を開けてプラグがさしてある状態になります。


もし誰かにイタズラされたら?


そう考えると怖いですよね。でもEZポートなら大丈夫。

3方向は格子になっており、シャッター付のため長期の不在時も安心。


さらに屋根があるなら太陽光発電を乗せちゃおうという一石二鳥なカーポートです。




Comentários


bottom of page