Instagram
~木・百年の想い~
ウッド・アート・スタジオ

0120-64-2377

受付/10:00~1800 定休日/水曜日
TOP7つのデザイン 〉 耐震性・耐久性+制振
耐震性・耐久性+制振
耐震性・耐久性+制振
~ウッドの家の構造について~

耐震性はどの会社でも重要と言われてますが耐久性はなかなか言われません。耐震と耐久を兼ね備える事がとても重要です。

様々な工法や商品であふれ返っており、何が正しくても良いモノなのか分かりづらい世の中になってきています。
ウッド・アート・スタジオは正しく考える力と腕の良い職人さんたちの技術で支えられています。
だからこそ使う材料にもしっかりと拘り、吟味されなければなりません。耐震性と耐久性は別ものだという事も大事なポイントです。


親から子へ、そして孫へと受け継がれる住まい

 

ベタ基礎

 

木造住宅を建てる際の基礎工事のひとつの工法です。

建物を支える下部構造で、底部のコンクリートがすき間がなく連続し基礎の底部が一枚の板状になっている基礎のことを言います。
現在では最も広くこの工法が使われています。
「基礎」には、ベタ基礎、布基礎(ぬのぎそ)逆ベタ基礎、深基礎などがあります。

 

ベタ基礎

 

基礎パッキング工法

 

コーナーの隅々まで空気が流れるので湿気を取り除き、理想的な床下環境を作ります。 また、土台とコンクリート基礎が接触していないので、基礎の吸った水分が土台に伝わらず土台が腐るのを防ぎます。 そして更に、換気口を設けないことにより、基礎の一部を欠くこともなく、強度を減じません。

基礎パッキング工法
基礎パッキング工法

 

東濃桧4寸 MIZDAS

 

防蟻処理をする必要がないヒノキ材

 

ヒノキ材が優れている理由として、まず第一に上がるのが防蟻性です。ヒノキの柱(120mm角)は薬剤散布によるシロアリ駆除対策を講じなくても良いと国から認められています。

 

高耐久性

 

ヒノキは曲げや圧縮などの強さは、伐採されてから不思議なことにだんだんと強くなります。
この特性もあり、「劣化の軽減」についての等級で最高の等級3を得ています。

 

背割りのない柱

耐震性・耐久性

 

長期優良住宅

 

「長期優良住宅」の基準項目に対応可能。
構造の安定:耐震等級2以上
劣化の軽減:等級3

 

構造用面材ダイライト

 

耐力面材として、ダイライトを使用しています。強度はもちろんのこと、防耐火、透湿性にも富んでいます。
また他の構造用面材よりも軽量のため建物全体の重量を減らすことで地震により強い素材です。

 

構造用面材ダイライト

制振

 

木造住宅向け制振装置「evoltz」

 

木造住宅向け制振装置「evoltz」

 

小さな揺れから効力を発揮し、大きな揺れまで瞬時に吸収します。壁を利用するタイプの制振装置と違い、コンパクトで設計の制限が少なく設置の自由度が高いため、あらゆる木造住宅に適しています。

 

構造計算

 

ウッドアートスタジオで建てられた家は、構造計算を行なって建てられています。第三者機関の調査による構造計算は、安全安心を証明してくれる大切な書類です。世間で言われる構造計算とは簡易的なものがほとんどですが、ウッドアートスタジオが実施している構造計算は許容力度計算と呼ばれる詳細な構造計算です。

 

構造計算

 

 

ウッド・アート・スタジオ

フリーダイヤル0120-64-2377
Facebook
Instagram
© WoodsArtStudio. All Rights Reserved.