愛知県岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅の工務店「ウッドアートスタジオ」のスタッフブログ

愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

注文住宅でコストを削るべきではない部分

注文住宅は自由に家を作ることができますが、予算の都合もあるのですべての部分にお金をかけるということができるわけではありません。

そのため、削るところは削ることになるのですが、削るべきではない部分というのもあるのでよく覚えておきましょう。

毎日使うことになるキッチンは時間をかけて納得の行くものに仕上げたほうが、実際に暮らし始めることになった時にストレスがたまりませんし、床は肌触りや快適性を求める方がコストを削るよりもいい効果をもたらしてくれます。

断熱材などの機能性に関係する部分というのは、最初のうちにはお金がかかっても後々取り戻すことができる部分でもあります。

このような機能性に関係してくる部分の初期費用を削ってしまうとランニングコストが高くなってしまう可能性が出てきてしまいますから、家を建てる時には安くても結局後になってお金がかかってしまうということになるため、多少最初の内はお金がかかっても削らないほうがいい部分となります。

注文住宅には削る部分とそうでない部分があるので、よく考えて見極めるようにしましょう。

~木・百年の想い~
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
〒444-2123 
愛知県岡崎市鴨田南町2番地15
TEL 0564-73-2377
FAX 0564-21-3623

ページトップに