愛知県岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅の工務店「ウッドアートスタジオ」のスタッフブログ

愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

断熱・遮熱について

今日は、三嶋です。

昨日「建物外皮性能に関する断熱・遮熱技術セミナー」というものに参加してきました。    簡単に言えば、建物の断熱・遮熱についてと遮熱材についてのお話です。

今回は、ちょっと、このセミナーから改めて教えて頂いたことの一部を、お話します。      熱の基本【熱の三原則】についですが、                           熱=眼に見えないものって理解しにくですよね

そもそも、は 温度の高いもの ⇒ 温度の低いもの  へ移動します。

そして伝わり方 3種類しかありません

種類       対流(たいりゅう)  伝導(でんどう)   輻射(ふくしゃ)

伝達の媒体の違  空気・水       物体         電磁波の中の遠赤外線

伝達の比率    20%         5%          75%

利用している器具 エアコン       ガスコンロで使う   遠赤外線ストーブ

利用している器具 ファンヒータ      フライパン・鍋   器具ではないが太陽からの光

利用している器具 お風呂の湯沸かし

対策資材として  断熱材         断熱材        遮熱材             使われるもの

以上が基本です。

ここで注目すべき点は、熱の伝達の全体の75%が 輻射 という種類の熱の伝わり方をしているという点です。                                        そして、我々の住まいのほとんどは、断熱材しか使用してないので、この 輻射 については、対策されてないのが現状ということです。

 

じゃあ 輻射 て何なの? ということになりますよね

この地球上で一番の熱源は、自然の恵み 太陽ですが

太陽・・・表面温度は約6,000度、コロナ温度は100万度以上といわれています。

この太陽の熱、どのように地球に伝わるか? というと

太陽と地球の間には、

真空で空気は無いので、対流 では伝わらない

2つの星はくっついているわけではないので、伝導 では伝わらない

つまり 輻射 という形で伝わります。

我々は、この 輻射 太陽からの電磁波の中の遠赤外線によって発生する熱を太陽からの熱として感じているわけです。

そしてこの 遠赤外線 実はこれ自体が熱を持っているわけではありません。

遠赤外線が、物体に当たると、その物体自体が熱を発生します。つまり遠赤外線が当たった全ての物体は、熱が発生してしまうということです。だから断熱材も熱を発生しています

そしてもう一つ大事なことが、実はこの遠赤外線は全ての物体から普通に出ています。0度の氷からも遠赤外線はでています。つまり、遠赤外線を受け熱を発生した物体は、さらに+αの遠赤外線を出すということになります。

以上のことから、熱の伝わり方の全体の75%が 輻射 ということもうなずけるのではないでしょうか。

最後に、唯一遮熱材と呼ばれる物体が、この遠赤外線を含む電磁波を反射することで、熱の発生を抑えることが出来るということです。

長くなりました。今回はこのあたりで終わりたいと思います。簡単にしたつもりでが・・・・・・次回機会があれば、この遮熱・遮熱材についてお話できればと考えています。

この世の中、名ばかりの遮熱材がかなり存在しているようようです。お気をつけて下さい。

 

鶴舞公園バラ04鶴舞公園バラ02

今回セミナー会場が名古屋市公会堂ということで、気晴らしに鶴舞公園を散策してきました。丁度バラ園が見頃で、いろいろなバラの花を堪能してきました。みなさんも、よかったら如何ですか。

 

鶴舞公園バラ01

~木・百年の想い~
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
〒444-2123 
愛知県岡崎市鴨田南町2番地15
TEL 0564-73-2377
FAX 0564-21-3623

ページトップに