愛知県岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅の工務店「ウッドアートスタジオ」のスタッフブログ

愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

くらしマルシェで使用したもの

こんにちは!永井です♪

 

先月開催しました「くらしマルシェ」

2日間で本当にたくさんの方にお越しいただきました。

 

そんなイベントでの影(?)の立役者がこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボランタリー・アーキテクツ・ネットワークさんの

「避難所用間仕切りシステム」

 

住宅設備のブースを仕切る方法を探していたところ、

コーディネーターの加藤さんが見つけたんです。

 

こちらの間仕切りは紙管で出来ているため、

軽くて持ち運びも楽、そして組立ても簡単!

 

会場を借りての設営のため、

手間と時間をかけずにという

私たちが求めていた条件とぴったりでした。

 


 

 

 

 

 

 

 

柱と梁を組み立てると、

2m×2mの間仕切りが完成します。

 

組み立てると言っても、

あらかじめ開けてある穴に紙管を通すだけという

誰でも組み立てられるシンプル設計。

 

本来は避難所用間仕切りのため、

間にプライバシー保護のために目隠し用の布を吊るしますが、

今回はイベントのため、ブース間にほどよくカーテンを吊るしました。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

人に埋もれてますが、分かりますかね?

 

こちらの間仕切りシステムを作られた

ボランタリー・アーキテクツ・ネットワークさんは、

あの坂茂さんの設計事務所がやっているNPO法人です。

 

私が坂茂さんを知ったのは、

2011年に起こったニュージーランドの大地震で、

半壊した大聖堂の仮設大聖堂を建てたというニュースでした。

 

当時の私は建設業界とは別のところで働いていたので、

ニュージーランドに日本人の建築家が

「紙の教会」を建てたということだけ印象に残っていました。

 

今回このようなイベントで使わせていただきましたが、

本来は震災用に作られたもの。

 

被災した時に少しでも精神的負担を減らしてくれる

すばらしいシステムです。

 

いつ来てもおかしくないと言われている

「南海トラフ地震」

 

それぞれが少しでも震災に備えておきたいものですね。

 

↓坂茂建築設計

http://www.shigerubanarchitects.com/

 

↓Voluntary Architects’ Network (VAN)

http://www.shigerubanarchitects.com/works/East-Japan-Earthquake2011/SBA_van.htm

 

~木・百年の想い~
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
〒444-0076 
愛知県岡崎市井田町字稲場2-1
TEL 0564-73-2377
FAX 0564-21-3623

ページトップに