愛知県岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅の工務店「ウッドアートスタジオ」のスタッフブログ

愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
Instagram フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

9月2018

植物の植え替え

こんにちは。

コーディネーターの加藤です。

 

先日、コーディネーターで農園に行き、

植物を購入してきました!

 

WAS事務所に合いそうな植物がたくさん。

多肉も買ってきました!

 

そして今ある子たちも一緒に植え替えをしたのですが、

すごい数になってきました…!!

 

じゃじゃんっ

これでもまだ一部。

WAS植物園が出来ますね。

 

WASのお家は観葉植物がとても似合うお家です。

なのでわたしたちコーディネーターも、植物勉強中。。。

 

そんな私の好きな植物はオリーブです。

幸福の木といわれているオリーブ。

ひとり暮らしの時から一緒にいます。

水やりをあまりしなくて良いので、決してマメではない私のもとでも

元気に育っていてくれているのでオススメですよ♪

見学会

こんにちは、営業の鈴木です。

台風が近づいておりますが、皆さん安全対策の方はいかがでしょうか?

本日は雨の中、見学会を開催いたしました。

台風が接近しているのにもかかわらず、

わざわざ遠くから足を運んでいただき、

ありがとうございました。

 

外の天気の方はあいにくでしたが、

玄関から中に入っていただくと、

そこには温かみのある空間が広がっています。

 

 

 

北欧テイストが取り入れられた、

山小屋風のお家。

ご夫婦のこだわりが随所に見られて、

ここに家族で暮らしたら楽しいだろうな、

と思わせてくれるような、

素敵なお家に仕上がってます!

 

今回、残念ながら来られなかった方は、

10月、11月もこちらで開催しますので、

ぜひご参加ください!。

詳細に関しましては当HPをご覧いただくか、

メールかお電話でお問い合わせください。

 

ご連絡お待ちしております。

ネガティブ族

 先日、市のがん検診に行って来ました。

ガンの疑いはなかったのですが、子宮筋腫があるので、婦人科を受診するようにという結果が来ました。

少し前から貧血でも要受診の結果が出たりしていたので、貧血も筋腫から来ていたのではないか。という事でした。

もう年も重ねてきたので色々な所が要観察になってきています。

自分の事となると、なかなか上がらない重い腰ですが、もう少し家族に迷惑をかけずにいないといけないので、近所の婦人科に受診の予約をしました。

当日、緊張しながら病院へ行くと、なんと「婦人科の先生が倒れてしまい、復帰が未定ですので、他の婦人科に行って下さい。」との事。

えーっ!そんな事ある?

こっちは覚悟を決めて行ったのに、まさかの事態。

このまま帰ったらきっともう受診しない。かも知れない…。

何とかもう一度気持ちを作って、他の婦人科を探してみました。

午前ギリギリでしたが、当日受診できるところがあったので、少し時間を潰して再チャレンジです。

そこは産科もあったので、若い妊婦さんに混じって微妙な空気をまといながら中待合へ。

次の次ぐらいに呼ばれるかな?と思っていたら、中待合に放送が流れたのです。

「お産が始まってしまったため、診察を一時中断します。ご都合のある方は再度予約をお取りください。」

またしても、えーっ?

こんな事ってある?

先日お友達にポジティブとネガティブは生まれつきに決まっているものだから、育て方じゃないよ。となぜか慰められた事がありました。

それなら間違いなく、私は生まれつきネガティブ。そうか、そうだったのかと、妙に腑に落ちました。

姉はいわゆる持ってる人。

スーパーポジティブです。

例えば、スーパーに行った時もたまたま目の前の車が出て駐車場が空くのが姉。

たまたま私が通り過ぎると、通過した後の車が出る。その後二巡ぐらいして遠い駐車場がやっと見つかるのが私。

常がそうなので、私の動きがスムーズに行かない方を想定し、代案を考えて行動する事には慣れてはいたのですが、この日はもう神レベル。

ラッキーな事など無くていいから、普通の事を普通にできればありがたい。

その後、無事にお産も進んだのか診察が再開されたので、何とかその日のうちに受診する事が出来ました。

正確な筋腫の位置などを確認するためMRI検査を予約する事になりました。

果たして検査も滞りなく受ける事ができるのか。

色々なパターンを想定して臨まなければ。

oh.biichan.

Processed with MOLDIV

地鎮祭

 

営業の菊地です。

 

地鎮祭とは土木や建築などの起工に先立ち、その土地の神を祭り、工事の無事を祈る儀式。

です。

着工前には必ず行い、工事の安全や無事建築できるように祈祷します!

今週末、岡崎市宮石町オープンハウス情報|岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅 ウッドアートスタジオ

こんにちは!ウッド・アート・スタジオです。

今週末の29日(土)・30日(日)に、オープンハウスを開催します!

 

岡崎市宮石町に、「山小屋」をコンセプトにしたお住まいが完成しました。

山や畑が見える眺望を生かした、大きな窓と三角屋根が目を引くデザインです。

また、正方形の空間を生かした間取りも特徴的です。室内は、木の特性や素材感を活用するため、クロスはほぼ貼らず、シンプルに仕上げました。

 

お施主さまは、家族が集まる開放的な住まいを望まれました。吹き抜けとキャットウォークがあり、扉など室内を遮るものがない間取りが新鮮です。ロフトを上手に取り入れているので、室内は広々と見えます。二階も仕切らずにフリースペースにして、お子さんたちが走り回って遊べるようにしています。

いつもリビングにご家族が集まり、明るい雰囲気。吹き抜けのおかげでほかの階にいる人の気配も感じられます。ご家族のことを1番に考えた住まいづくりをしたい方は、ぜひごらんください。

見れば、山の中での暮らしもイメージできるのではないでしょうか。今、土地探しでお悩みの方も、「こんな暮らしが手に入るなら」と、自然豊かなエリアへの選択の視野を広げるきっかけになるかもしれません。

 

岡崎市宮石町でのオープンハウスは、29日(土)・30日(日)の10時から16時で、完全予約制です。当日のお電話でご予約いただいても大丈夫です!

 

みなさまのご参加を、お待ちしております。

 

 

 

上棟

こんにちは!営業の鈴木です。

本日はお客様の住宅の、上棟式のお手伝いをしてきました。

朝早く、現場に着いた時には土台のみでしたが、

熟練した大工さんたちによる早業で、

夕方には屋根まで構造が出来上がり、

一日のうちに上棟式を終えることができました。

写真では立派な木の構造を見ることができます。

本日はおつかれさまでした。

薪ストーブについて相談がありました。

先日、「今度新しく建てる家に薪ストーブを付けたいと思っていますが、周辺の状況的に大丈夫でしょうか?」という相談でしたが、今回のケースはさほど問題になる要素が確認できなかったため“大丈夫”のアドバイスをしました。

但し、薪ストーブにはいろんなタイプの物があります。

価格の違いや性能の違い、特に性能の違いは重要です。

「住宅街なので薪ストーブを付けたくても付けれない」という話を時々耳にしますが、たしかに都会の住宅密集地など難しい場合もあります。

でも、高性能な薪ストーブであれば周りの状況を判断し、必ずしもあきらめなくてもよい場合もあります。

たとえば、クリーンバーン(自動二次燃焼システム)が搭載されている薪ストーブを選ぶことにより、設置可能な範囲は広がります。

クリーンバーン(自動二次燃焼システム)とは、一次燃焼で燃え残った微粒子やガスにもう一度新しい空気を噴射させて二次燃焼し、クリーンな排気を実現することです。

これにより、今まで排気ガスとして排出されていたものを再度燃焼させ、約90%を熱に変えることができるため暖房熱として有効に活用することができるのも、ある意味省エネにつながっていきます。

その他近隣への配慮はもちろんですが、薪の調達や種類・効率よく燃焼させる方法、メンテナンスなど、ちゃんと理解したうえで設置して頂きたいと思いますので、計画がある方は是非ご相談ください。

木と生きる家造り

営業の菊地です。

 

木の家=木造住宅

たしかにそうです。木造住宅は木の家です。

しかし、本当の木の家とは私はこう思います。

木を身近に感じ、木と一緒に生活ができる家こそが本当の木の家だと。

木の素材にこだわり、永年住みよく過ごすことができる家こそ木の家の最大の特徴です。

ただ、構造や内観、外観に木を使うだけが木の家ではありません。

木の特性を知り、それをいかに活用できるか。

その特性をいかに生活空間と共存させるか。

これらの実現こそが木の家だと考えています。

スタッフ紹介 インテリアコーディネーター 関 愛紗実②|岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅 ウッドアートスタジオ

アトリエプラスで紹介しているインテリアコーディネーター、関 愛紗実(24歳)です。

前回の記事はこちら:http://www.atelierplus.co.jp/blog2/index.php/2018/08/30/

 

 

  • 趣味・特技はなんですか?

趣味は、もっぱらカフェ巡りとカメラです。休日はおしゃれなカフェや喫茶店を新規開拓するなど、一人でどこへでも行きます。行きたいところリストは、常に全国各地に盛りだくさん!

カメラ歴はもう7年目くらいになります。特に、フィルムカメラで人を撮ることが好きで、カメラロールはフィルムの写真で溢れています。

また、特技と言えるかどうかは分かりませんが、3歳から習っていたピアノは、今でも息抜きで弾いています。写真も特技だと言えるように、日々構図を研究中です!

 

  • お客さまとのお打ち合わせで心がけていることは?

お客さまの好みや、お好きなテイストを理解することです。

お打ち合わせの中で生活スタイルをうかがったり、雑談の中に隠されているヒントを拾いながら、話すことよりも、聞くことに注意を払って会話をするようにしています。

その結果、お客さまに喜ばれるようなご提案ができた時は、とても安心します。

 

 

  • これから家づくりをされる方にメッセージをお願いします。

弊社スタッフは、みんな気さくでフレンドリーです。お打ち合わせでお客さまと盛り上がり、つい楽しくてお話が脱線してしまうことは日常茶飯事。

経験豊富なスタッフばかりなので、お客さまにご提案できる引出しをたくさん持っています!お客さまにピッタリの素敵なおうちを、ぜひご提案させて下さい。

スタッフがデザインして建てた素敵な事務所で、いつでもお待ちしています!

 

 

施工事例「吹き抜けにシンボルツリーを植えた家」後編|岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅 ウッドアートスタジオ

こんにちは、ウッド・アート・スタジオです。

室内にシンボルツリーの「シマトネリコ」を植えた日進市Nさま邸を、2回にわたってご紹介しています。

 

自然素材を多用したNさま邸。

 

 

天井にはレッドシダー、床にはアメリカンブラックチェリーの無垢材を使用し、モダンでありながらナチュラルな雰囲気です。

 

リビングとウッドデッキを仕切るガラス戸は、全て壁に収納でき、フルオープンになります。開け放つと、キッチンからリビング、そしてウッドデッキまでひと続きの開放的な空間が広がります。

 

 

2階の書斎スペースからは、1階から続く吹き抜けに植えられたシンボルツリーのシマトネリコの緑が覗きます。

 

 

家の中にいながら、いつでも自然が感じられる気持ちのいい空間です。

 

 

浴室とトイレは開放的なスケルトンに。

 

 

浴室の壁は全面窓にし、眺望の良さを生かして、湯船に浸かりながらも外が見える、露天風呂のような造りです。
夜は星を見ながらのんびりと湯船に浸かり、1日の終わりを贅沢に過ごしているそうです。

 

「年を重ねるごとに、味わいが増す家を造りたい」。

そんな思いで、本物の素材でしか味わえない質感を大切にした一軒です。

Nさまご自身がこだわり抜いたアンティークの素材や小物も、そんな味わいに深みを加えています。

 

ウッド・アート・スタジオが、こだわりある施主さまの夢を叶えるお手伝いをさせていただいた、自慢の事例です。

 

~木・百年の想い~
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
〒444-0076 
愛知県岡崎市井田町字稲場2-1
TEL 0564-73-2377
FAX 0564-21-3623

ページトップに