愛知県岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅の工務店「ウッドアートスタジオ」のスタッフブログ

愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

6月2016

再会

少し前の話になりますが、岡崎中総で行われた三河総合展の手伝いに行ってきました。

このイベントがきっかけでWAGを知ってくださり、お客様になってくださったお客様も何組かいるイベントです。

ブースの前で資料配りをしていると、

3年前にお引き渡しをしたお客さまが遊びに来て下さいました(^^)

小学校に入学したばっかりだったHちゃんはもう4年生!

ちっちゃくて抱っこばかりだったRちゃんが1年生!

さすがにRちゃんは覚えてない感じでしたが、Hちゃんは覚えていてくれてとっても嬉しかったです。

(西澤さんラブのふたりなので、そこに西澤さんがいないことを知った時の絶望感はそれはすごかったです笑)

 

OBのみなさま。家づくりが終わってしまい、お子様も大きくなるとなかなか会う機会が減ってしまいますが、

edge会だけでなく、ぜひ、イベント・見学会などにもお時間あるときは遊びに来てくださいね。

お待ちしています(^^)/

写真 2016-06-19 10 01 28

写真はイベントの様子です!

細窪

住宅計画セミナー

こんにちは。

西澤です。

 

最近私の知人や友人が家を建てる相談に来ています。

もうそんな年頃かなぁと思いつつ、沢山話を聞いて沢山話をしています。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

そんな中、よく聞く言葉が「正直何をやっていいか全然わからない」

「何をすることで後悔しないようになるんだろう…」

「ハウジングセンターや展示場、イベントに参加はしてみるものの、何が良いのかも分からない…。いろんな商品を勧められたり、紹介されたりするけど良く分からないし…」

といったような感じです。

皆さんの中にも似たような状態の方がいるのではないでしょうか。

 

ただ、何故こうなってしまうかは簡単なんです。

「自分にとって何が正しいか」を判断出来る材料を持っていないし、それを得る方法を知らないからです。

住宅資金と言ってもどこまで根拠を持った予算を出しているんでしょう…

 

結局…

様々な事象に対して「根拠」がないと「不安」しか付きまとわないわけです。

楽しいはずの家づくりも全然楽しくない…

 

こうならないために、まずは「正しい」住宅計画をする必要があります!

そこで今回「住宅計画セミナー」を開催する運びとなりました。

これから家づくりを考える方、今動いているけど中々うまくいっていない方…

是非参加をしてみてください。

 

詳しくはこちらからです。↓

http://www.morinotakumi.com/common_news/search/pc_top/makeHtml.php?dataNo=K4710129&dk=0&page=1&seek=true&bunrui=1&sikutyo=1

アートギャラリー

 

設計の我山です。

 

先日、アートギャラリー併用住宅のプレゼンをさせて頂きました。

 

1

 

 

 

 

 

 

 

土地は東山スカイタワーを望める、緑豊かな高台で

アートギャラリーを建てるにあたって最高の立地条件です。

 

2

 

 

 

 

 

 

 

道路からも土地が上がっているので、それを活かして

この様に跳ね出した形状でご提案させて頂きました。

 

3

 

 

 

 

 

 

ギャラリースペースは少し地中に埋めて、

外周部をガラス張りにする事により、広大な緑をバックに

水盤や屋外ギャラリーを望むことも出来ます。

 

たまにはこういうプランも楽しいですね。

テレビ中継

こんにちは。宇野です。

先日、イオンに村上ショージが来てました。

何かテレビ番組の中継だったようですが、

あ、芸能人だっ!という感じで、めちゃくちゃ声が通ってました。

shouji

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1枚写真を撮ってみました。。ピンボケが残念です^^;

「kokageのいえ」見学会

こんにちは。

西澤です。

 

最近はめっきり暑くなってきました…

熱中症にならないように体調管理には気をつけたいところですね。

 

さて、本日は見学会のお知らせです。

7月2日、3日に安城市の新田町にて「kokageのいえ」見学会を開催します。

 

010

 

 

 

 

 

 

 

 

田んぼの中に一際存在感を出した家で、黒を基調とした外観に明るい内装空間…

 

DSC_6351

 

 

 

 

 

 

今の時期ではないですが、薪ストーブもあります。

 

014 DSC_6368

 

 

 

 

 

 

 

 

アイデアが沢山詰まった家なので是非見に来てみてください。

予約制となっておりますので、ご興味のある方は

 

http://www.morinotakumi.com/common_news/search/pc_top/makeHtml.php?dataNo=K4710132&dk=0&page=1&seek=true&bunrui=1&sikutyo=1

 

↑こちらよりお申込み下さい。

 

家に使われる木の種類と特徴(2)

建材として使われる木材は、建物の特徴に合わせて、どんな種類の木材を選ぶか考えます。

たとえば、ヒバは構造材に適し、神社仏閣でも使われるものです。

スギやヒノキなどに比べると、その量は少ないのですが、材質に特に劣るものはありません。

ケヤキは硬く大黒柱に使われる木材です。

街路樹などとして植えられているので、普段の生活でよく目にしやすい種類といえます。

その木目も美しく、かつては庶民の住宅に用いられていましたが、今はすっかり高級木材になってしまい、手が出しにくくなっています。

建材として使う場合には、伐採して加工したあとも、反りが出てきてしまうので、何年も寝かせて落ち着いた状態にならないと使えません。
その手間もケヤキの価格を上げてしまった一因になります。

次にマツですが、マツは粘りがあり曲げに強いことから梁など荷重のかかる部分に用いられています。

日本全国に分布している木ということもあって、手に入りやすく、比較的安価です。

なお、マツはマツでもアカマツやクロマツなど、同じマツでもヤニのでやすさなどに違いがあります。

お引渡し

こんにちは。
西澤です。

昨日、豊田市岩倉町のF様邸のお引渡しがありました。

 

 

026

 

 

 

 

 

 

 

F様と初めてお会いしたのは今から約1年半前…
とても永い時間を一緒に歩んできました。
ご夫婦ともに明るく面白い方で、スタッフもいつも笑顔になっていたことを鮮明に覚えています。

 

そんな内容の濃い時間をF様とスタッフとで振り返ってみたり…

 

 

028

036

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで笑顔の絶えない現場でした。

引渡しというのは工事が完了したということで、もちろん喜ばしいことですが、顔を合わせる事がもちろん少なくなってきますので少し寂しい感じもします。

 

ただ、ここで終わりではなく、これからが永いお付き合いになるので今後も変わらず良い関係でいられたらと思っております。

 

F様、本当におめでとうございます!

そして、今後ともよろしくお願い致します。

 

車探し

こんにちは、夏目です。

最近雨が多いですね。
時期だから仕方ありませんが。
今は、事情により自転車で通勤しているので
雨の影響がかなり大きいんです。。。

というわけで、車を近々買おうと思っています!
現在の最有力候補は、、、
ホンダのヴェゼルという車です。

理由は、
SUVがいい。
でも大きすぎるのはNG。
そして燃費の良さ。
こんなところで、ヴェゼルがいいかなと。

もし他にいい車の情報があれば、
是非相談にのっていただければと思います!

写真は、今乗っている自転車をかっこいい風に
撮ってみたものです。

カメラのレンズも欲しくなりますね。

DSC_0015

家に使われる木の種類と特徴(1)

木は構造材と造作材に分けられるのですが、それぞれの特徴によって使い分けられています。

スギは安価で柔らかく加工がしやすいのが特徴なので、主に構造材として使用されます。
木目が綺麗なスギは国産材として安く入手できます。

ヒノキは耐久性に優れ、土台や通し柱によく使われる材料です。
乾燥性が良いので狂いが少ないのもメリットです。
美しい木肌や独特の香りも人気があります。

ヒバは耐久性がとても優秀で、腐りにくく害虫にも強いので土台に使用されることが多い材料です。
ヒバには精油成分による強い香りがありますが、この成分によって腐朽菌や白蟻を寄せ付けないのです。

マツは内装用の床材にすることが多い材料です。
ヤニが多くてねじれやすいのが特徴で、伐採時期はカビが発生しにくい秋から冬に限られます。

ケヤキは強度と耐久性に優れているのが特徴で、木目が美しいので家具によく使用されます。

クリは硬くて粘りがあるのが特徴です。
土台として使用するには最適ですが、使用できるようになるまでには時間がかかるので入手するのが難しい材料と言えます。

ZEH対応について

今日は、三嶋です。
飛び入りになります。重大なお知らせです。

社内で ZEH の対応目標を定めたので、そのお知らせです。

そもそも ZEH と言われても何の事という方のために

ZEH:ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス のことなんですが、まだ明確に定義が確定されいるわけではありません。

簡単に言えば、家で、使用するエネルギーを節約し、また一方で再生可能なエネルギー(例えば太陽光発電)で創り出すエネルギーで、エネルギー使用量を見かけで±0。そんな家を造ろうということです。

この取り組みに対して、国(経済産業省)が、補助金及び実施の方法を公表し普及に向けて動き出しました。

平成28年度は、登録したビルダー(工務店・ハウスメーカー)に限定して補助金交付が実施されます。

今後も登録された、ビルダーに対して補助金を交付ということで、ウッド・アート・スタジオとしても登録ビルダーとして ZEH 普及に向け平成32年度(2020年度)までに 下記のような ZEH 住宅割合目標を揚げ取り組んでいくことになりました。

平成28年度(2016年度)10%

平成29年度(2017年度)20%

平成30年度(2018年度)30%

平成31年度(2019年度)40%

平成32年度(2020年度)50%

今後も、この目標達成の為、みなさんに満足いただける、住まいづくりを目指します。
まずは、お知らせになります。

~木・百年の想い~
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
〒444-2123 
愛知県岡崎市鴨田南町2番地15
TEL 0564-73-2377
FAX 0564-21-3623

ページトップに