愛知県岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅の工務店「ウッドアートスタジオ」のスタッフブログ

愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

放射温度計。

こんにちわ坪井です。

先日の我山のブログを読んで速攻で買いました。放射温度計!

そして届いてすぐさま測りました!↓

IMG_1188

我が家は各所に温度計・湿度計があります。1Fリビングの温度計(下)は21℃

暖房は薪ストーブのみ。PM20:00です。

日中は晴れていたため、蓄熱体である12帖のコンクリート床と階段壁は

溜めこんだ熱で「あたたか~い」はず!

↓温度計付近(窓際)      ↓階段壁

IMG_1186IMG_1189

↓1F廊下(ムク床)       ↓2F廊下(ムク床)

IMG_1187  IMG_1190

3℃もの違いが!!!!ハンドパワーです!

違います。パッシブの考えです。

メカニズムは書くと長いので書きません(爆

知りたい人は是非直接お聞きください。1時間半程度熱弁いたします。

 

我が家に来ていただいた方は、1Fリビングのコンクリートに立って

夏に来た方は「冬さぶくないですか?」と聞かれます。

冬に来た方は「床暖房入ってます?」と聞かれます。

イメージや既成概念などでは不思議としか言えない事も

理解したら簡単で当然なことです。

なにしろコレは「昔からの知恵」なんですから。

 

光熱費が気にならない冬の生活と

光熱費が気になる生活との大きな違いは

行動範囲の広さかなと感じています。

「動きたくない」とか「縮こまって、丸まっている」とか。。

以前、吐く息が白い部屋に住んでいて、異常な寒がりの

寒さに対しトラウマがある「自分」にとっては

必須の要望でした。

科学的に証明されて満足♪

 

漆喰壁ってどうなの?

漆喰とは、水酸化カルシウム・炭酸カルシウムを主成分とする石灰で無機質であり、昔から民家を始め、あらゆる建物の内外に用いられてきた不燃素材です。

 

日本における漆喰は、原料や製造過程別に本漆喰・土佐漆喰・既調合漆喰・琉球漆喰・漆喰関連製品といったおおよそ5種類に分けられ、それぞれ独特の深みが出るため、違う魅力を持っています。

 

うまく壁に塗り重ねていく工程は難しいものがあり、優れた職人が施さないと、ひび割れがおこることもあります。

 

漆喰の機能的特徴として、空気中の化学物質や二酸化炭素を吸着させるというものがあります。
近年では化学物質過敏症の原因とされる、ホルムアルデヒドの吸着・分解機能があることも分かっています。

 

安全性能のほかに、結露が発生しにくい調湿性能・火に強い耐火性能・弱アルカリ性も有しています。
そのため、細菌の増殖をおさえる抗菌性能や、汚れが付きにくい防汚性能を期待することもできるでしょう。

 

優れた職人によって独特の深みが出る漆喰は、他の素材では表現できない風合いと質感を持つ意匠性能もあります。

 

他にはない白い漆喰壁の輝きは、経年変化をしても飽きの来ないすばらしさがあります。

~木・百年の想い~
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
〒444-2123 
愛知県岡崎市鴨田南町2番地15
TEL 0564-73-2377
FAX 0564-21-3623

ページトップに