愛知県岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅の工務店「ウッドアートスタジオ」のスタッフブログ

愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

7月2015

上棟♪上棟♪

暑ーい日が続きますね!

こんにちは。コーディネーターの細窪です。

 

こんな暑い中、現場は着々と進んでいます。

先日、N様、F様と立て続けに担当させていただいている物件の上棟がありました!

 

職人さんたちは、朝から夕方までずっと外で作業。。。

クーラーの効いた事務所で、暑い~なんて言っていたら怒られそうですけど^^;

日焼けして、汗だくの職人さんたち。とってもカッコイイです!!

 

N様は餅投げもしました!ご近所さんたちが大勢集まり、大変にぎわいました。写真 2015-07-20 18 04 49

 

 

 

 

 

 

 

F様の上棟式の後には、お子様のSくんが四方祓いを営業の西澤さんと一緒に!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

天気にも恵まれて、無事に上棟ができました!

これから完成までもとっても楽しみです。

職人さんたちも熱中症に気をつけて頑張ってほしいです(^^)/

住宅診断 その3

今日は、三嶋です。

先週、梅雨明け後も、台風の影響で天気がはっきりしないせいか、蝉の声も静かでしたが、さすがに、ここ2・3日天気がいいと、朝早くから凄い勢いで鳴いています。いよいよ夏本番ですね。

また、住宅診断が、立て続けにありました。築47年の木造平屋、築25年の木造2階建ての住宅でした。

築47年のお宅は、もう既に、浴室・洗面・キッチンはリフォームされていましたが、基礎は当時の平屋の基礎なので、鉄筋の入ってないコンクリートの布基礎で、床下の風窓周りはヒビが入っていました。また床下も土のままで、基礎の高さも低く、床材は無垢の板ですが、長年の地面からの湿気の影響もあったかと思われますが、下地がふわふわする場所が見られました。この辺りは、今後の住まい方を考えてメンテナンス工事をする必要がある部分です。

IMG_2767

 

築25年のお宅は、外部塗装を10年くらい前にやられ、内部は洗面化粧台の交換をされた以外は特に何もされてなく、浴室は床・壁タイル張りの昔の作り方(今はユニットバスがほとんどです)、キッチンもそのままでした。築25年の割には、水回りの床、浴室天井など、カビもなく、タイルの割れ、浮もなく、家全体がとても綺麗でした。お聞きしたら、奥様が換気には凄く気をつけていて、家にいる時は、とにかく風が抜けるように窓や扉を開けているそうです。周囲の環境にもよりますが、住まい方でも、家の健康状態は変わるなあー、とあらためて実感しました。IMG_2821

 

いずれにしてもこの時期の住宅診断は、診断士の先生方にとっては、大変厳しいです。何がというと暑さです、小屋裏は、熱気でムンムンで、サウナ状態、床下は多少風は通りますが、何せ狭い、悪戦苦闘で診断して頂いてます。

来週は、マンションの住宅診断にいってきます。マンションの場合は、床下・小屋裏はほぼ無いので、私が診断する予定です。

 

家でめだかの飼育をしています

こんにちは、神谷です。

木々の葉が生い茂り、冬とはまた違った景色が見られるようになりました。

動植物の活動も活発で、家の周りの水やり、草取り、虫の駆除などが

必要になってきますね。

ところで、うちでは、めだかを飼っていて、暑くなってくると、水槽の

水が汚れやすいので、水の入れ替えや掃除もしなくてはならなくて

めだかに日々癒されているのですが、ちょっとめんどくさい存在になってきました。

この間、用事があってジャンボエンチョウに行ってきたのですが、ついつい、

めだかのことで、スタッフの方に質問しちゃいました。

そうしましたら、驚いてしまったのですが、私のえさのやり方が多いので、

水が汚れやすくなっているのではないか、ということでした。

今まで水換え不足で亡くなったであろう魚たちに、すいませんっっです!

めだか1匹にたいして、一日ひとつまみほどでいいそうで。

まだまだ、めだかさんには長生きしてもらいたいので、がんばってお世話します

(あれっ、いつの間にか、私が世話をすることになっていました。)

おすすめです

アンチ

 

 

 

 

 

 

 

 

事務所の玄関アプローチのタイルが

雨に濡れると滑ってしまい

スタッフはもちろん

お客様にまで ヒヤッとさせてしまいました

 

でも。。。今はもう大丈夫!!

 

『アンチスリップ』をスプレーしたんです

とはいっても 私は 買ってきただけで 工務さんが

シンナー臭に耐えてスプレーをしてくれました

 

効果は びっくりするほど テキメンです

 

我社は2畳ほどにスプレーをしたのですが

4本で 2度塗りまでできました(できたそうです。。。)

1本1,300円ほどで買えます

 

お困りの方は 一度お試しください

 

菊地ゆみこ

 

最強の木造住宅。

こんにちわ坪井です。

いつもは完成した家のことばかり書いていたので

初心に帰って自宅の構造のことを書こうと思います。

我が家は非常に風の強い地域で

普通の日でも突風と言えるほどの強風が年中吹き荒れるんです。

なのでWASのいつもの構造にさらに補強をしてあります。

↓↓外周まわりの柱は4寸を2本抱かせています。

IMG_0639

 

IMG_0646

↑↑写真ではわかりにくいですが、補強金物がありません。

いつもは在来工法+補強金物ですが

我が家は在来工法+APS工法となっています(さらにパネル工法

APS工法とは無垢の柱なのに金物工法ができるという

簡単に言うと非常にわかりづらいので

 

IMG_0648

↑↑これだけ南を大解放しても

既に直撃台風を2回経験しましたが微塵も揺れなかったです。

在来工法で柱増量で金物工法でパネル工法で。。

多分最強の木造一般住宅と言えるでしょう!

強さに妥協をしたくない方は是非マネてください♪

夏ですね~

こんにちは。宇野です。

台風の影響でしょうか、、、雨が続いてますね。

でも、天気予報で言っていました。

この雨が上がれば梅雨明けですって。

いよいよ夏本番!

海へプールへ出かけたいと思ってます。

(本当は夏の太陽の下は苦手ですけど…)

もちろん、日焼けしないように完全防備です(^^♪

H様邸解体

こんにちは(・▽・)内田です。最近は雨が続き…洗濯に悩む日々です。
そんな時に湿度が高い時に、これいいよ!っという情報をゲットしました。
それは、料理にも使うあの「酢」を、今までの洗濯に少しお酢を入れると良いという事で、今回チャレンジしてみました。どういいかと言うと…色落ちに対しても菌に対しても、洗った仕上がりも
ふんわりでいいらしく、酢か~っと思いつつも、一度チャレンジで入れてみました。

結果…酢の匂いがまったくせず、むしろ石鹸の香りが引き立ちふんわりしたんです。
そこから、私は毎回お酢をいれて洗濯するようになりました。

お酢を入れた洗濯全然悪くないです。

そして…先日H様邸の解体立会いでした。

Exif_JPEG_PICTURE

解体現場は、木造でも鉄骨でもRCでもなぜか私はとても好きです。
なんだかわくわくします。
H様のお宅はとても素敵な梁などがありました。

Exif_JPEG_PICTURE
今回、この解体で見えた梁をせっかくなら活かそうという事になり
梁を活かしたお家に急遽変更。

どんな形でイメチェンをするか…楽しみにしていてください。

内田

アッツいですね…

はじめまして

7月8日からウッドアートスタジオでお仕事させて頂いている

小林 と申します!

 

最近急に暑くなり、

蝉の声も聞こえ、気分的にも「夏」となってきました。

まだ身体がついていっていないようで、バテています…

 

さて、自己紹介でもと思いまして、何がいいかなぁーと考えたところ

幼少の頃から続けている【スキー】のお話でもどうかなと。

 

今、若い私ぐらいの人だとボードが多いですが

私はスキー一筋です。

 

ご縁があり、ある方にずーっとマンツーマンで教えていただいて、

最近、その師匠に滑り方がそっくり!とよく言われます

 

今検定の2級を持っているんですが

1級とれたらいいなーと思ってます!

 

 

会社の中でもスキー場行ったりするそうなので

今からちょっと楽しみ!

全国の工務店さんと勉強会!

工務の田口です。

 

先日、全国各地から10社の工務店さん

約35名の方達との、合同勉強会を行いました。

グループの工務店さんで、持ち回り ホスト役を

担当するのですが、今回は ウッド・アート・スタジオの番でした。

商工会議所のホールを2日間仮りて、丸2日間の勉強会です。

 

 

ANB

 

 

 

 

 

 

 

弊社の色々な取り組みの発表をする事で、それが他社さんの刺激になったり

参考になったり、 また逆に 他社さんの活動内容をお聞きして、

【新しい発見】 や 普段では解らない 【気付き】 を頂く事が出来ます。

 

お互いに とても勉強になる 実になる勉強会です。

さらに パワーアップするWAG に ご期待下さい!

 

 

 

 

 

建具勉強会

設計の我山です。

 

先日、いつもお世話になっている建具職人の本多木工さんを事務所に招き、

『建具勉強会』を開催してもらいました。

 

IMG_4486

 

 

 

 

 

 

 

 

建具とはドアの事で、主に木製の室内のドアや引戸、玄関ドアなどの

詳しい話を聞く事が出来ました。

 

ウッドアートスタジオでは既製品の建具を使う事はあまりなく、

ほとんどが職人さんの手によって造られる造作建具を採用しています。

 

造作建具の良い所は、既製の寸法等に縛られること無く、

その空間に合ったデザインや大きさ、素材にて造ることができること。

 

そんな天然木で造る造作建具は非常に奥が深く、木の性質を無視したり、

使う箇所などを間違えてしまうと、後々とんでもない事になります。

 

そんな基本的な部分を教えてもらったり、見栄えが良くなる様に

スッキリ納めたいのだけど、どうやったら技術的に実現できるのか?

などと、いろんな相談にのってもらいました。

 

おかげで非常に充実した時間を過ごす事ができ、

大きなスキルアップにも繋がりました。

 

『空間』にとって『建具=開口』は非常に重要なファクターで、

建具の設け方ひとつで全く違う空間にも見えてきます。

 

私達は常々、こんな事を思いながらプランを考えています。

『いかに人間の目に錯覚を起こさせ、どうしたら実際の空間を

より魅力的な空間に魅せられるか』

 

今回の勉強会で学んだ事を、今後のお客様へのご提案へ

活かしていけたらと思っています。

~木・百年の想い~
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
〒444-2123 
愛知県岡崎市鴨田南町2番地15
TEL 0564-73-2377
FAX 0564-21-3623

ページトップに