愛知県岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅の工務店「ウッドアートスタジオ」のスタッフブログ

愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

2月2015

セントラル浄水器という選択

工務の田口です。

 

今回のテーマは水です。

皆様はセントラル浄水器というものをご存知でしょうか?

マンションなどに良く設置されていて、家中のどの蛇口からも

安心な浄水された水が出てくるという仕組みの商品です。

昔からあるのですが、最近では商品レベルも上がり、イニシャル/

ランニングコストも随分お値打ちになってきているように感じます。

色んなメーカーさんから、沢山の商品が発売されています。

家族で使うすべての水を浄化するセントラルという発想。

ペットや植栽にも良い環境ですね。

 

セントラル浄水器

 

最近では水の宅配レンタルサーバーをご自宅に設置している方も

多いのではないでしょうか?月に2ボトル24Lでランニングコストが

約30.000円/年(0.8L/日)単価は105円/Lとなります。

次にキッチンの蛇口のみ浄水器と取付した場合、フィルター交換で

14.800円/年(13.3L/日)単価は3.2円/Lとなります。

それではセントラル浄水器の場合はというと、20.000円/年

(500L/日)単価は0.11円/Lとなります。

洗う、飲む、浴びる、すべての水が安心できる生活を手に入れる事が

以外に安価で出来るのかもしれません。

勿論日本の水は欧米に比べとても安全です。ですが1年間使用済の

真茶色になったフィルターを実際に見たときに、ドキッとします。

農薬、かび臭、残留塩素、溶解性鉛、クロロホルム等の影響です。

お肌に敏感な方や、金属アレルギーの方にもお薦めです。

 

水のプロの氷屋さん、豆腐屋さんでは当たり前に、料理屋さんにも

採用されてきているそうです。

美容院などの採用も多いそうで、シャンプー後、頭に出来る

天使の輪の光方に違いが出るそうです。

 

だんだんメーカーの回し者みたいになってきたので今日は

この辺で。 ご興味のある方は新築やリフォームの際に

ご検討されてみては如何でしょうか?

 

 

 

 

 

 

HEMS

設計の我山です。

 

たまにはまじめな話をしたいと思います。

 

先日、パナソニックさんがウッドアートスタジオの為に

名古屋のショールームにて、『HEMS』(ヘムス)の勉強会を

開いて下さいました。

 

IMG_3702

 

HEMSとはいったい何なのか、ご存知ですか?

 

HEMSとは、Home Energy Management System の略で、

家庭で使うエネルギーを管理するシステムの事です。

家電や電気設備とつないで、電気やガスなどの使用量を

モニター画面などで「見える化」したり、

家電機器を「最適に制御(マネジメント) 」したりします。

政府は2030年までにすべての住まいにHEMSを設置することを

めざしているそうです。

 

ag_kurashi_page01_img02_view

 

最近、車の燃費も見える化されてきていますよね。

燃費が表示されると、ついつい低燃費走行を

心掛けてしまいますよね?

それと同じ効果がHEMSにも期待できます!

 

また、どの時間帯にどれぐらい使っているかが分かれば、

来年から始まる電力の小売自由化によって増えるであろう

電力会社や料金プランも、自分達の生活スタイルに合った

お得なプランがどれかという事が一目で分かります。

 

HEMSの設置に伴って、現在の電気メーターは

2020年代の前半までに全世帯スマートメーターというものに

代わっていきます。

 

スマートメーターとは、HEMSの機械や電力会社へ

無線で情報を送信出来る電気メーターです。

それによって今まで中電の方が、全世帯検針に来ていたのが

わざわざ検針に回らなくても勝手に電気の使用料が送信されるので

人件費の削減にもなります。

 

ag_kurashi_page06_img01ag_kurashi_page06_img01_2

 

そしてこのスマートメーターですが、HEMSを設置している家庭から

優先的に設置してくれるそうです。

 

さらにスマートメーターとHEMSがつながる事によって

たとえば電気単価の高い時間帯にエアコンを付けたら

勝手にエコモードの運転に切り替わったり、

洗濯機の電源を入れたら勝手に単価の安い時間帯に動きだしたりと

なかなかの賢い機能を兼ね備えています。

(HEMS対応の家電を設置している時に限ります)

 

ag_kurashi_page02_img01

ag_kurashi_page02_img01_2

 

実際にお金が掛かる事なのでどこまで普及していくかはまだ未知数ですが、

みなさんも乗り遅れない様にしてくださいね。

ランチ♪

コーディネーターの細窪です。

 

先週、設計課で名古屋に勉強会へ行ったときに

栄のsora cafe さんでランチしました(^^)

手作り感あふれる温かい感じの内装のお店で、置いてある本や雑貨、

ランチョンマットもかわいくて内田さんも興奮気味でした。

内田さんも私も大好きなハナレグミがBGMで流れていてとても心地よかった(^^)

そしてとりてんランチもおやつで買ったクッキーも絶品!

カフェで流れるゆっくりとした時間に癒されて、

とても贅沢な時間を過ごせました。

 

私がいつか家を建てれることになったら、こんなカフェで過ごす時間のような

暮らしができる家にしたいな~と改めて感じました。

写真 2015-02-17 12 42 41 写真 2015-02-17 12 42 49 写真 2015-02-17 12 43 00 写真 2015-02-17 12 53 28

現場報告

こんにちは 中根です

アトリエブログで着工の紹介をしました春日井市のH様邸

今日は JIO(日本住宅保障検査機構)の基礎配筋検査を受けました
JIO とは 国土交通省によって指定されている第三者機関です。
設計図通りに配筋がされているか、配筋ピッチ、コンクリートのかぶり厚がちゃんととれているか等
厳しくチェックされます。
間違いはその場でチェックされ その時点で直せない場合は再検査となってしまうのです。
かなり厳しい検査になりますが 今回も問題なく合格です。
写真は検査後の基礎屋さんと設備屋さん
いつも丁寧な仕事をしてくれています
2015-02-23 13.13.13

だまし絵 Ⅱ

今日は、三嶋です。

この間の休みに、また美術館に行ってきました。

このところ毎週美術館に行ってます。

先週は、日展を見に、今週は、だまし絵Ⅱ を見にIMG_1502

日展のほうは、とくに興味があってという理由はなく、単に招待状なるものを頂いたので、タダだし、ついでに名古屋でぶらぶらもいいかなて感じで、行ってきました。だまし絵Ⅱは、新聞で案内を見た時、なんかちょっと面白そうで見てみたいと思い、前売りを買って行ってきました。

だまし絵、視覚の魔術といことですが、人間の視覚の、自分の意志では、コントロール出来ない、ある意味いい加減なところ、逆に先読みしてしまう凄いところを、巧みに利用して、見る人の目を、あざむく様な仕掛けをもった美術作品が展示されていました。

今回の展示品は、前回の展覧会の続編ということで、主に20世紀以降のもので、絵画だけでなく、彫刻や写真、映像など広く紹介されています。何これ? というものから、どう見ても、何度見ても、絵には見えない紙テープとか、かなり楽しみながら、すごすことが出来ました。皆さんも、たまにはチョット変わった体験するのもいいかと思います。ただこの作品を見る時は、自由に作品の前をあっちこっち行きたくなるので、平日の人が少ない時が、お勧めです。

ちなみに3月22日まで、名古屋市美術館です。

10度シュミレーション

 

花形登場!

こんにちは、工務の工藤です。

最近大きい地震が多い今日この頃。

皆様いかがお過ごしですか?

 

 

私は・・・。

 

 

ビビっています・・・。

 
それは、いよいよ東海地震が秒読みと言われているからです。

最近のニュースでニュージーランドでクジラが200頭打上げられたり

西日本で火山活動に異変が起きてきたり等・・・。

いよいよあぶない・・・・らしい・・・。

 
徳島でも地震がありましたからね・・・。

ようやく防災グッズを買おうと心に決めた位です。(笑)

 

 

ではでは、本日のテーマは・・・

久々の工程シリーズ。

 

 
前回は逃げ工事の事を語らせて頂きました。

覚えていますか?今日はそのつづき。

いよいよ大工工事がスタートします。

 

 
建築工事の花形の登場です。

 

 
大工工事編は数回に分けてお話をしようと思います。

今回はその第一弾。土台編

 

 
大工工事が始まり一番に行うのが土台敷き。

近年ではプレカットが常識になってきましたので

大工さんがきざむ事は無くなりましたが、

家の土台になる部分、慎重に作業しないといけません。

 

 

2014-05-02 10.31.09

土台の下に敷いている黒いのは・・・?

基礎パッキンと呼ばれるもので、

昔の建物の通気口の代わりになるものです。

 

これにより基礎部分に切欠きが必要無くなり基礎強度が増し、

全方位から風が入る事により換気性能が格段に向上しました。

 

 

 

2014-03-17 11.05.30

土台が終わりますと、大引き・根太と続いて行きますが、

写真を見ると違和感を感じられる方もみえませんか?

なんか木が少なくない?って。

 

今の主流がこの根太レス工法。

この上に直接厚みのある床合板を張る事により、

いつもは角についている土台火打ちが必要なくなり、

気密も良くなる工法です。

 

 

 

2014-04-22 11.15.43
後は断熱材をはめ込み。

 

 

 

2014-04-22 12.15.38

床合板を打ち付けて行きます。

 

 
細かい内容は随分はしょりましたが、

簡単に言うとこんな感じです。

(建設用語を使うと話やすいのですが・・・。)

 

 

 
ここまでが上棟前に行っておく内容です。

そしていよいよ次回は上棟・・・・。

 

 

ではなく、土台敷きの後に違う工程があるので、

次回はそのお話を。

 

 

 

 

今回はこの辺で。

ちゃんちゃん。

開通式

こんにちは、設計の稲吉です。

先週末ついに地元の牧内跨線橋が開通しました。

開通式に興味があり参加してみるとすごい人で溢れてて人良いしそうな状況・・・

岡崎市長や市議会議員の演説からセレモニーは始まりました。

1

セレモニー終了後は橋を参加者みんなで渡り、普段では体験できない体験ができたので大満足!

2

岡崎の人気キャラクターのオカザエモンもきてましたよ(笑)

オカザエモンの人気がすごくて橋の上で立ち往生・・・

私もちゃっかり握手をしてもらいました(笑)

3

さっそく夜に橋を利用したら時間の短縮がすごい!

本当に感謝です。

 

研修

こんにちは(・▽・)内田です。
本日、名古屋にて今後の住宅に対する方向性などのお話を聞きに伺ってきました。

少し前は、『住宅を作っては壊す社会』

でも今は『いいものを作って、きちんと手入れし長く大切に使う社会』
その中で、方向が自分のおばあちゃんの世代に戻りつつある気がしました。

私のおばあちゃんは合掌造りの家に住んでました。
もちろんお風呂はごえもんでしたし、トイレは外だし、ご飯つくるのもかまどでしたし…
いろりは2つぐらいありました。こたつも電気ではなくて、炭です。小学校の頃の記憶で曖昧なのですが…
でも、母やおばあちゃんはその時の話を、いまだにするのですが、
手間暇はかかるけど無駄がなかったとのことでした。

『いいものを作って、きちんと手入れをし長く大切に使う社会』も
私の価値観では、無垢材はとてもいい物だと思うのですが、
やはり手入れがいります。磨いてあげればツヤがでます。味もでます。
手間がかかる物のほうが身体にいいことが多いことも最近すごく感じるようになりました。

なるべく手作りで、なるべく機械に頼らない生活をしたいなぁと改めて思いました。

kako-JcSYOeDfbuP4i5bY

毎年 ありがとうございます!!

今年のバレンタインはどんな1日でしたか?

ウッドアート&アトリエは今年も幸せな1日でしたよ

 

協力業者さんやお客様から美味しいチョコやクッキーをいただきました

セミナーでお世話になっている大田先生からは

「男性スタッフへ」のメッセージが添えられているにもかかわらず

女性スタッフも当たり前のようにいただいてしまいました

 

ありがとうございました

 

菊地ゆみこ

新感覚の花束

 

安藤です。

少し前にアトリエプラスのブログが開設して、設計の稲吉さんが花束の記事をUPしていましたよね。

花束ってなかなか貰う機会もなければ、渡す機会も少ないとおもいますが、

先日大変お世話になった方に渡す為、インテリアコーディネーターの内田と花屋さんへ行く事に。

こだわりの強い内田は花屋さん一つ探すにしても、「ここ花屋さんなの?」と思ってしまうような

隠れ家的なお店を見つけてきます。

さらに花束といえば、

 

143-6[1]

 

こういうの想像しがちだと思うのですが、

 

出来てきたのは

IMG_3145   IMG_3144

 

どうですか?

アジサイを主役にあとは緑のみ。

はじめて花束を【カッコイイ】とおもいましたね。

とてもオシャレでセンス抜群!

こんな花束を貰えると思うとテンション上がります。

男性へ渡すのにもぴったりですよ、

機会があれば是非どうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~木・百年の想い~
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
〒444-2123 
愛知県岡崎市鴨田南町2番地15
TEL 0564-73-2377
FAX 0564-21-3623

ページトップに