愛知県岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅の工務店「ウッドアートスタジオ」のスタッフブログ

愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

1月2015

やっと買えました!!

こんにちは(^^) 鈴木です。

インフルエンザが流行っていますが、皆様はうつっていませんか?

我が家はなんとか、子供一人で食い止めました。

先々週は学級閉鎖もあり、先生も罹ってしまうという状況でしたが、

だんだん終息に向かっているようです。

油断禁物!で乗り切りましょうね~!(^^)!

 

さて、この間、や~っと、玉川堂さんの肉球羽二重餅を買えました!!

毎月、11日(ワンワン)と22日(ニャンニャン)にしか販売していないレアなお饅頭です(笑)

平日だと発売日を忘れたり……、売り切れだったりで

見つけてから3ヶ月、買えずじまいでした(T▽T)

IMG_1261

 

見た目の可愛さにやられました~( ´艸`)

餡は季節によって変わるみたいです。

また、買いたいです!

犬猫好きには堪らない?和菓子。

 

気になる方はどうぞ~( ^ω^)_凵

笹麩まんじゅうもオススメです

 

 

家計設計

こんにちは、設計の稲吉です。

先日、私もついに家計設計をしてもらいました!

この先子供が産まれたら、子供の養育費、住宅資金、年金など、老後などの不安が・・・

家計設計は今の生活を元にいくらかかって、どのくらい貯蓄できるのかがグラフで分かるのですごく分かりやすい!

頭では貯蓄がなかなかできないかなと思ってましたが家計設計をしてもらったら

思った以上に貯蓄ができると分かり安心しました。

家計設計は生活がかわれば変化してくるので今後も何年かごとにやってもらおうかと思います。

ウッドアートスタジオでもファイナンシャルプランナーによる家計設計をしてもらうことができますので、家を計画する前に一度家計設計をお勧めします。

 

春のウルトラ市

こんにちは(・▽・)内田です。

今回、先走ってのご報告なのですが
岡崎製材さん主催の『春のウルトラ市』が
2015年3月21日(土)22日(日)に開催かされます。
ウッドアートスタジオ・アトリエプラスではよく無垢材を使用します。
ダイニングの机にしたり…カウンター材にしたり…棚の一部にしたり…床だったり、柱だったり…

037

スタッフとお客様でこのウルトラ市で、空間のイメージに合う、良い無垢材はないか見てまわります。
それが、3月にございます!

これから新築、リノベーションする方、まずは木材ってこんなに種類あるの?
っという所から入るのも素敵だと思います。
色や模様はもちろん。表情や触ったぬくもりも全然違うのでぜひ体感していただきたいです。

私は傷はつきやすいんですが…針葉樹がすきです。

 

内田

今年もかかってしまいました

1月も今週で終わってしまいます

寒いのも後しばらくの辛抱ですね

 

今年の仕事始めの前日に

「明日から仕事がんばります!!」

「おみくじで 大吉を引いてきます。。。」

なんて はりきってブログを書いていたのですが

すでに あの時にはインフルエンザ菌に

蝕まれておりました

 

1月7日午後 急に熱が39度を超えてしまい

病院で インフルエンザの診断。。。

 

決して 計画的ではないんですよ!!

 

でも ひとつ 反省事があります

今年は インフルエンザの予防接種を受けなかったんです。。。

 

前に 予防接種を受けたのに インフルにかかってしまい

”あまり効果がないのかな~”

”年々接種代金も上がっていくし。。。”

なんて事もあり

パスをしてしまいました

反省しております

 

今は すっかり元気になりました

 

 

改めまして 今年もよろしくお願いいたします

 

菊地ゆみこ

 

 

 

 

 

 

 

細かい所

安藤です。

昨日リノベーション工事中のY様邸電気配線立ち会いに参加しまして、

お施主様、職人さん、現場監督、インテリコーディネーター、が

時間を掛けて、高さ、位置、個数を確認して細かい位置調整をしているのを見て改めて、

細かい所までしっかりと打ち合わせをする事で、完成時の感動に比例するんだよな。 と 再確認しました。

そこを怠ると「あ‘‘‘ぁ~」「あそこにスイッチがない!」「ここにコンセントがない!」「使いにくい」「住みにくい」

など、

住み始めてからのストレスだったり残念感が出てきてしまうので、

スイッチ一つまで、

しっかりと納得するまで打ち合わせをしてたいものですね。

家作りは部屋の広さだったり、インテリアだったり、大きなことろに目が行きがちですが、

細かい所が大事です。

 

IMG_3123

 

 こんにちは!

コーディーネーターの岡田です

40歳の中古物件の

解体お祓いでした

解体工事前1

M様は昨年、この中古のおうちのご購入。

長い間、お打合せを重ねましたが

いよいよリノベーションの開始です!

その、まず第一歩となるお祓いは

お客さんにとっても勿論ですが

私たちスタッフにとっても大切な節目です!

解体工事前2

床は、ほとんど土間打ちになり

古い梁・柱の魅力を出せるよう

天井はすべて無くします

大胆な吹き抜けの平屋のおうちに生まれ変わる予定なんです

 アンティーク小物も

着々と用意が整っています

ちゃぶ台、箪笥階段、古い扉もリメイクして加わる予定です!

お清めも、工事祈願もばっちりなので

うまくいくよう、頑張るのみです!!

あこがれ

こんにちは。石田です。

 

ウッド・アート・スタジオにはいって思ったことが・・・  『“無垢の床”っていいなぁ』

 

冬の今、家に帰ると床が冷た過ぎてスリッパなしでは歩けません。

暖房をつけても床は冷たいまま・・・

賃貸暮らしなので床材をかえることもできず、対策と言ったらスリッパ着用ぐらいしか(>_<)

夏はなんだかべたべたしている気がするし・・・

 

そこで、ウッド・アート・スタジオのスタッフさんもしているというDIY!!

今の床材の上に無垢の床材を敷いていくだけ(^^)♪

 

が、「床材って結構長いし、運ぶの大変だなぁ」「作業してるときに誤って傷つけちゃうかも」

なんて思ってしまい、また振り出しへ・・・

 

そんな時みつけたのが、岡山県の(株)西粟倉・森の学校さんの『ユカハリ・タイル』

その名の通り、タイル状になってるんです。

5枚の無垢材を繋げて50cm角のタイル状になっていて、裏地にゴムシートを使っているので、

「直にのせるのはちょっと・・・」と思ってる方でも安心。

サイズ変更したいときは、裏地をカットすれば一枚一枚に分けることもできます。

それでもサイズが合わないときは木材自体を切らないといけませんけどね(^^;)

大きな工事もいらず、現状維持もでき、簡単に取り外せて、何といっても持ち運びしやすいサイズ。

 

ちょっとだけDIYをやる気にさせる発見でした。

 

 

気になる方はこちらをどうぞ。

 

023

 

漆喰の魅力

こんにちは、加藤ゆうこです。
インフルエンザが大流行中ですが、私はまだ今年は拾わずに頑張っています。

すぐにいろんな物に飛びつく性格なので、昨シーズンはエアーマスクなんていう ネックホルダータイプのグッズを買いました。
今年は漆喰をキューブ状に固めた消臭剤を見つけました。

漆喰の成分である消石灰は、強アルカリ性なので殺菌効果があります~、
ってことです。
テレビニュースで、鳥インフルが出た養鶏場に白い粉が撒かれている映像が
記憶にあります。
これはインフル殺菌に効きそう!!
お家が漆喰壁なら、その風合いだけでなく調室、消臭、殺菌など・・・
いいことずくめでしょう。
しかも漆喰は5000年前から建築に使われている歴史のある建材で、ロマンもあり。
家に塗っちゃうことができない人の為にタイルになった製品や、
小さなキューブタイプもあるので、機能を兼ね備えたインテリアグッズとして使いたいです。
これは光る ”どろだんご” 地球みたいでお気に入り。
漆喰が塗ってあるので、殺菌効果あるかなあ???

IMG_1149

 

 

家づくりの第一歩 Vol.1

こんにちは。

西澤です。

 

先日友人に第一子が誕生しまして、お祝いをしたところ

お返しも兼ねて夕飯に招待されました。

生まれて間もない赤ちゃんを抱かせてもらい、楽しい時間

を過ごしている中で、友人と奥さんからはこんな言葉が…

 

「この子にはいったいいくら掛るんだろうねぇ…

今から不安になるよ…」

 

同じ状況の人は皆さん同じことを不安に思っているのかなぁと

思いつつ、色々と話をさせていただきました。

 

家づくりを始める上で、将来のことを考えるのはとても大切なことですよね。

将来のことを考えた資金計画…

子供のこと・老後のこと・年金・住宅ローン

様々なことを考えて計画することが大切になってくるわけで、これから少しずつ皆さんに情報を発信していこうと思いました。

 

そこで、今回は友人の話にも絡め、「子供の教育費」について少しお話を。

 

040P1020072候補写真 (17)のコピー

 

 

 

 

 

皆さん、自分のお子さんの進路考えていますか?

「まだ小さいから…」とか「子供の好きにさせたい…」というお考えではありませんか?

 

子供が選択する道によって掛ってくるお金も全然違うんですよね。

幼稚園・小学校・中学校・高校…「公立」「私立」で違います。

大学…「国立」「私立」、「理系」「文系」、「実家から通う」「下宿する」でも違います。

 

その差は、大きいと1,000万円以上も差が出てしまうとか…

 

全然違いますよね。

これはあくまでも教育費の話であってこの他にも考えなければいけないことがたくさんありますが、

そういったことをしっかりと意識しながら計画することが大切なんです。

 

でも、これだけのことを自分たちだけで考えてくのはものすごく時間と労力がいることですよね…

 

弊社では皆さんの資金計画を大切にしており、そのお手伝いもしています。

気になる方は是非一度お気軽に相談してみてください。

 

 

「ドラムカンの家」

 

「ドラムカンの家」
もし、ドラム缶が家だったら?

こんな想像すらする事もないと思いますが、、

住居なんてイメージはまったく持てないですよね。

いまから約50年前に(故)川合健二という方がまさに、

ドラム缶でお家を建てました。正確にはコルゲートパイプを使った住宅ですが、

4358866278_30626792f7[1]4358116929_2cb8798549[1]

 

 

 

 

 

基礎もなければ、ポンと地面に置いてあるだけのお家。

パイプの両端を鉄板をハニカム構造にした面で覆い、南側はふさぎ、北側はガラスがはめ込まれている。

内部は、床に鉄の平板、ステップ状に平場が組まれ、暮らすための空間が生み出されている

固定資産税なんてタダですから!

 

4358864478_b898a181e2[1]4358117377_ce9588087d[1]

 

 

 

 

 

ザ!アバンギャルト!川合健二さん
建築家ではなく、
エンジニアだったそうな、、、

4358862388_458b34c61e[1]

 

 

 

 

 

かっこいいですね。

安藤

~木・百年の想い~
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
〒444-2123 
愛知県岡崎市鴨田南町2番地15
TEL 0564-73-2377
FAX 0564-21-3623

ページトップに