愛知県岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅の工務店「ウッドアートスタジオ」のスタッフブログ

愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
Instagram フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

5月2014

現場パトロール

こんにちは 兵藤です

暑い日が続きますね
昨日は半日車で運転
車の中ではさすがにエアコンが必要でした

昨日は『現場パトロール』
3件の工事中の現場が、安全に管理されているかを確認してきました

まずは、名古屋市I様邸

IMG_3998IMG_3999

 

 

 

 

 

大工工事が終了し、内装工事中の現場です
現場のきれいさ、整理整頓はもちろん
仕上材の養生がしっかりと行われ
現場監督のKに『さすが!』の一言です

そして、日進市W様邸

IMG_4055IMG_4033

 

 

 

 

 

 

こちらも、大工工事が完了し、左官工事中です
壁の漆喰、水廻りのタイル工事
通常の家に比べ、左官工事がかなりのボリュームです
工期が決まっている中、職人は丁寧に仕事をしてくれています

 

最後は、豊田市のT様邸

IMG_4100

IMG_4075

 

 

 

 

 

現場は左官工事が終了
職人が仕上げをしっかり確認されていました
職人が、しっかりと仕事をし、現場はきれい
問題はありません

この現場は、来月見学会を予定しています

外装はガルバリウム
内装はひのきの無垢板に漆喰仕上げ
吹き抜けのある開放的なお家です

見学会のご来場
心よりお待ちしています

 

男の世界

先日 N様邸の上棟が行われました

今回の上棟は ウッドアートの大工さんが

一同に集まるとの事でしたので

オロナミンCを持って 見学に行ってきました

 

大工さんから私への第一声は『どうしたの!!??』

私は負けじと『私だってたまには仕事します!!』

こんな手荒な歓迎を受けながらもめげずに見学をしてきました

 

今更ながらですが。。。上棟っていいですよね

基礎しかなかったところに柱が立って

はりを組んで。。。

 

いつも 大工さんの職人技には関心しますが

今回 レッカーを操作してみえた

カトウ重機さんにも 職人技を感じました

狭い隙間を縫って ピンポイントで柱を収める技

さすがです!!

 

これからも 安全第一でよろしくお願いいたします

キクチユミコ

IMG_8963

 

 

 

 

 

 

星空のための灯り

こんにちは、加藤ゆうこです。

大人気の恐竜展めあてに、名古屋市科学館に行ってきました。

 

P1020893

 

 

 

 

 

どうせ早めの時間を狙うならと、朝から並んでプラネタリウムの

ファミリーアワーの整理券をとりました。朝早くからならんだ甲斐が

あり、その他にも放電ラボの整理券もとれました。

残念ながら極寒ラボ券は目前で、終了!

 

そんな人ゴミも、プラネタリウムの投影中は嘘のようにゆったりした静かな時間が流れます。

今回は、回数の少ないファミリーアワーを初めて見ました。

小さな子供向きですが、わかりやすくて夢があって・・・

「 やっぱり星っていいなあ~ 」 と、感じる時間がすごせます。

P1020915

 

 

 

 

 

その中で、若田飛行士が宇宙から撮った名古屋上空の夜景写真で、

照明がとても明るいのが印象的でした

街中では、星も少なくてさみしい夜空なわけです。。

光害という言葉もあって、漏れ光に対する条例もありまね。(意識してませんでしたが)

必要なところと時間に、必要な分だけの明かりを使う。

それにくわえて、デザインや光源の種類も選び方でエコにも。

 

そこにいつも変わらずあるのに、見えにくくなっている大切なもの。

そういうものたちを、忘れずに生活したいです。

地鎮祭

こんにちは。

西澤です。

 

2014年5月24日 天気は快晴♪

本日は岡崎市にてI様邸の地鎮祭を行いました。

 

IMG_2315

 

 

 

 

 

 

 

I様とは遡れば2年ほどのお付き合いになりますが、

今は新しい家の完成に向けて沢山の打合せを重ねているところです☆

 

打合せはI様ご夫婦の人柄もあって毎回楽しくさせていただきまして

I様はもちろんのこと、コーディネーターの細窪さん、設計の我山さん

も笑顔が絶えない打合せをしているのが印象的です。

そんなI様邸も無事本日の地鎮祭を迎えることが出来て、私も非常に

嬉しい気持ちです♪

 

打合せも最終段階まできました!!

悔いの無い最高の家になるよう、あともうひと踏ん張り一緒にがんばりましょう!

続・我が家プロジェクト。

IMG_1165 こんにちわ坪井です。入居して9カ月

未だにあれこれ工事している我が家。

今は薪置き場として作っていた小屋があまりにも

薪には贅沢だったので、急遽ガーデンハウスとして

植物たちを集合させてみました。

内装はやる気が無かったんですが徐々に仕上げる予定とし

外装は漆喰かウッドタイルか、悩み中。。

 

同時に玄関前のウッドデッキ西側に、日よけ・風よけ用のパーゴラを作成中。IMG_1174

着々と進化を遂げています。

外壁の木製サイディングが色褪せて灰色、鉄板が錆で赤茶色。

今やっている付帯工事にツル植物が覆い茂るとやっと

この家の完成形が見えてきます。

もうすでに多くの方々が訪問して下さりましたが

この秋ぐらいには真の完成というか

思い浮かべていたイメージになりそうです。

住めば住むほどに、時間をかけないと絶対に出来上がらない

そんな家が究極だとおもい、表現してみたというご提案。

建てた後でも相談できる人でありたいなと。 永いお付き合いができる体制を整えてお待ちしております!

 

 

 

お宝発見!

工務の田口です。

 

CIMG2398

CIMG2401

 

先日解体工事をしていると、職人さんが

【ほらっ】と、お宝を渡してくれました。

昭和27年の10円玉です。

61歳の10円です。(私の父と同じ年)

もちろん あのギザ10です!自動販売機では使えない・・・。

 

CIMG2405

 

 

 

 

 

 

結構古いので 価値を調べてみると 発行枚数が

多すぎて 価値として11円。販売価格は10円との事でした。

次回お施主様にお会いした際に しっかりお返ししようと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルを作るって楽しい。

こんにちは コーディネーターの細窪です。

5月も半分過ぎました。5月病になってはいませんか?

私はなりました。蓄膿症に・・・

 

先日、第3回edgeサークル~ポーセラーツ体験~を行いました!

今回3名様がご参加♪

とっても楽しんでいただけました。

 

ポーセラーツとは、白い食器に転写紙と呼ばれるシールみたいなものを貼って

オリジナルの食器を作るハンドクラフトです。

 

今回は、体験ということで4種類の転写紙から選んでもらい、食器も3つから選らんでもらいました。

どれにしよーかなーと悩み、さあ作製!

IMG_7768

どの模様をどの位置に貼ろうかなと悩み、思い切って貼ってみる!

IMG_7790

電気釜で焼き付けた時に絵が割れてしまわないように

しっかりと空気を抜いて!

IMG_7775

飲み物を入れる中にも模様が付けれるんです!

IMG_7783

あっとゆうまに2時間か過ぎ、3名様とも素敵な食器が完成!

自分の心が向くまま、転写紙を貼り付ける。世界にひとつだけの食器を作るって

とっても楽しいですよ(^^)

 

今回ポーセラーツの講師はウッドアートスタジオでお家を建てられたOB様にして頂きました(^v^)

ご自宅で教室も行っていますので、興味のある方はスタッフにお声掛けくださいね!

いろいろなデザインも可能です。ぜひ体験してみては。

 

講師をしてくださったH様、ご参加頂きました皆様、ありがとうございましたー!!!

 

現場報告

工務の中根です。

先日 豊田市【T】様邸にて 階段手摺と吹抜部の手摺を取り付けてきました。

wasではよく木製の手摺を作成する事が多いのですが 今回はなんとガス管で手摺を作りました。

ガスをお使いの家の方なら ガスメーター廻りに必ず管が使われているのでイメージが付きやすいのではないでしょうか??

今回【T】様邸で使用した管はSGP(黒管)で 亜鉛メッキ処理がしていない素地材料で見た目が 黒っぽく見えます。

普段 ガス工事をしている職人さんも さすがに手摺は作った事が無く、リハーサルを繰り返しながらの作業になりました。

2014-05-16 10.00.142014-05-16 11.15.32

 

開口寸法が何㎜だから・・・ネジを何回転締め込むから・・・何㎜マイナスして管を切って・・・と  1本、1本地道に組み立てていきます。

だんだん形になってきて、装飾のバルブも取り付けて かなりいい感じに仕上がりました。

2014-05-16 16.38.422014-05-16 16.38.31

断熱・遮熱について

今日は、三嶋です。

昨日「建物外皮性能に関する断熱・遮熱技術セミナー」というものに参加してきました。    簡単に言えば、建物の断熱・遮熱についてと遮熱材についてのお話です。

今回は、ちょっと、このセミナーから改めて教えて頂いたことの一部を、お話します。      熱の基本【熱の三原則】についですが、                           熱=眼に見えないものって理解しにくですよね

そもそも、は 温度の高いもの ⇒ 温度の低いもの  へ移動します。

そして伝わり方 3種類しかありません

種類       対流(たいりゅう)  伝導(でんどう)   輻射(ふくしゃ)

伝達の媒体の違  空気・水       物体         電磁波の中の遠赤外線

伝達の比率    20%         5%          75%

利用している器具 エアコン       ガスコンロで使う   遠赤外線ストーブ

利用している器具 ファンヒータ      フライパン・鍋   器具ではないが太陽からの光

利用している器具 お風呂の湯沸かし

対策資材として  断熱材         断熱材        遮熱材             使われるもの

以上が基本です。

ここで注目すべき点は、熱の伝達の全体の75%が 輻射 という種類の熱の伝わり方をしているという点です。                                        そして、我々の住まいのほとんどは、断熱材しか使用してないので、この 輻射 については、対策されてないのが現状ということです。

 

じゃあ 輻射 て何なの? ということになりますよね

この地球上で一番の熱源は、自然の恵み 太陽ですが

太陽・・・表面温度は約6,000度、コロナ温度は100万度以上といわれています。

この太陽の熱、どのように地球に伝わるか? というと

太陽と地球の間には、

真空で空気は無いので、対流 では伝わらない

2つの星はくっついているわけではないので、伝導 では伝わらない

つまり 輻射 という形で伝わります。

我々は、この 輻射 太陽からの電磁波の中の遠赤外線によって発生する熱を太陽からの熱として感じているわけです。

そしてこの 遠赤外線 実はこれ自体が熱を持っているわけではありません。

遠赤外線が、物体に当たると、その物体自体が熱を発生します。つまり遠赤外線が当たった全ての物体は、熱が発生してしまうということです。だから断熱材も熱を発生しています

そしてもう一つ大事なことが、実はこの遠赤外線は全ての物体から普通に出ています。0度の氷からも遠赤外線はでています。つまり、遠赤外線を受け熱を発生した物体は、さらに+αの遠赤外線を出すということになります。

以上のことから、熱の伝わり方の全体の75%が 輻射 ということもうなずけるのではないでしょうか。

最後に、唯一遮熱材と呼ばれる物体が、この遠赤外線を含む電磁波を反射することで、熱の発生を抑えることが出来るということです。

長くなりました。今回はこのあたりで終わりたいと思います。簡単にしたつもりでが・・・・・・次回機会があれば、この遮熱・遮熱材についてお話できればと考えています。

この世の中、名ばかりの遮熱材がかなり存在しているようようです。お気をつけて下さい。

 

鶴舞公園バラ04鶴舞公園バラ02

今回セミナー会場が名古屋市公会堂ということで、気晴らしに鶴舞公園を散策してきました。丁度バラ園が見頃で、いろいろなバラの花を堪能してきました。みなさんも、よかったら如何ですか。

 

鶴舞公園バラ01

母の日

おはようございます(^o^)/  鈴木です。

 

昨日は母の日でしたね。

子供たちはそれぞれ部活と運動会の練習で家にいなかったのですが、

ケーキだけもらいました。

IMG_0418

 

子供が、「こちらから見ると悲しい顔みたいだね!」

と言いました。

う~~~ん。  なるほど…そう言われれば…

ブログ

子供の発想って面白いですね!

大人になるとだんだん固定概念にとらわれがちですが、

発想の転換ができるよう、何事も柔軟にできるようにしたいです。

 

ちなみに母の日のプレゼントはマッサージ券で、10分30回を希望中。

子供たちは5分10回券でと…今、交渉中です(笑)

 

 

 

~木・百年の想い~
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
〒444-0076 
愛知県岡崎市井田町字稲場2-1
TEL 0564-73-2377
FAX 0564-21-3623

ページトップに