愛知県岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅の工務店「ウッドアートスタジオ」のスタッフブログ

愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

営業

断熱性能について

営業の斉藤です。

お客様からご質問があった、愛知県内において、断熱性能の程度を示す基準とされる「UA値」はどのくらいの数値があれば良いといえますか?について書きたいと思います。

Ua値はあくまで1つの指標なので、室温や光熱費等をどう計画したいか、どのくらいの金額がかかるか多面的に判断しながら決められた方が良いと思います。

当社ではUa値を求め、その数値を用いて室温や光熱費をシュミレーションできるソフトを使いながら設計を行い、いくつかの断熱性能ごとにお見積もりも作成することもあります

当社の標準的な仕様でUa値は0.55程になりますが、この数値は省エネ地域区分6地域だとZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の基準Ua値0.6とHEAT202020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会)が目標としているG1の基準Ua値0.56を上回る数値としています。他社だと2020年に義務化となる省エネ基準(次世代省エネ基準)Ua値0.86を上回る数値で設計されていることが多いので、比べると当社の基準はオーバースペックかもしれません。ですが当社がこの基準を目安にしているのは冬の室温について例を挙げると、室温15°を下回る部屋が20%程度で10°を下回る部屋はないため、室温もある程度高く居室間の温度差を抑えることができます。温度差が大きいと体に負担がかかりヒートショックなどの健康被害の可能性が高くなるので、その差をできる限り抑えるように計画し、より健康的に暮らせる家づくりを推進しているからです。

その数値が示している意味を納得しながら、金額も重要な判断項目の1つだと思いますので、バランスを取りながら金額も納得できる家づくりをされたほうがいいと思います。

ホームエレベーターについて

営業の斉藤です。

先日お客様から問い合わせのあったリフォームでホームエレベーターを設置できるかについて書きたいと思います。

まず、費用的なことに関しては、設置費用としてエレベーター本体だけで200400万円と、建築工事で床を抜く等の内容により別途費用が必要になります。

参考として住宅新築した際にエレベーターを設置した場合は、本体と工事費合わせて230万円程でした。

次に維持費としては電気代が月500円程度と、義務で定期点検を年1回行い、その結果を行政に報告提出が必要になります。ただ、専門的な知識が必要なため、その定期点検と結果報告作成、提出等を含めメンテナンスを有料でメーカーが代行してくれます。その費用としては年5万円~10万円で部品交換等がある場合は別途費用がかかります。

次に、費用を抑える方法として、エレベーター本体はリフォーム対応型を選ばれると設置がしやすいので建築工事費が抑えらます。また、維持費を抑えるなら省エネ型のエレベーターを選べば電気代が抑えられます。

あと費用とは別で建築的なことに関してエレベーターが設置できるかどうか以下のようなことを確認する必要があります。建築基準法(確認申請の提出の有無、防火区画、構造計算等)に適法かどうかと、現状の構造がエレベーターを設置して荷重に耐えられるかどうか現地調査等を行い検討する必要があります。

もし、ホームエレベーターを設置検討されていればお気軽にご相談ください。

ガルバについて

営業の斉藤です。

当社でよく使用される外壁材のガルバリウム鋼板について書きたいと思います。

 

  

 

ガルバリウムはアルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%という構成の鋼板です。特徴としては、そのほかの外壁材と比べ耐久性、耐食性に優れていることです。

他にもマグネシウムも含んだガルバリウム鋼板があり、通常のものよりさらに耐食性が向上した高性能なガルバリウム鋼板などもあります。

次にメンテナンスとしては表面の塗膜が劣化しても雨水等が建物内部へ侵入することは気にせずに済みますが、放置しておくと錆びる可能性が高くなるために2030年程度で再塗装が必要になります。塗膜のタッチアップで済めばよいのですが、塗料の耐久性に注意が必要です。車の塗装同様色を付けてごまかすだけではすぐに錆が来ますので、耐候性のある塗料を用いなければなりません。

また金属は「もらい錆」異種金属と接触すると錆易い特性があるため、日常生活においても自転車や自動車等ぶつけないように気をつけなければいけません

他にも、薄いものだと0.25㎜程の金属板でできており物をぶつけたりすると凹み易いので、ぶつけないように気を付ける必要があります。

最後にガルバはトタンとなにがちがうものかと聞かれることがありますが、トタンは、亜鉛メッキ鋼板で、 ガルバは、アルミニウム・亜鉛合金めっき鋼板です。アルミニウムをトタンと合金することで、通常のトタンより防錆性が高くなります。見た目は同じように見えるかもしれませんが、性能的にはまったく違うものです。

 

ガルバリウム鋼板の他にも外壁材がありますが後々書いていきたいと思います。

コーキングについて

営業の斉藤です。

今回はコーキングについて書きたいと思います。

コーキングとはあまり聞きなれない言葉だと思いますが、外壁材として使用されているサイディングなどの継ぎ目の目地を埋める材料の事です。

建てられている住宅の大半はこのサイディングがつかわれています。目地のないサイディングもありますが、普及しているサイディングの大半は目地があるものです。

外壁がサイディングの場合一番メンテナンスが必要な箇所が目地のコーキングです。

このコーキングの耐用年数として早いと510年くらいです

コーキングが劣化すると内部に浸水する恐れがあり内部の劣化が促進されてしまい最悪、建物内部まで侵入してきます。それを防ぐためにもコーキングに亀裂等がみられるようなら、コーキングをメンテナンスするサインになります。コーキングの耐用年数を長くするにはコーキングに使用するウレタン系、シリコン系等の材料により異なり、また、コーキングの上に塗装を施すことにより劣化を遅らせることができます。また、施工方法で、打ち増しする方法もありますが接着が不十分になる可能性があるため、既設のコーキングをすべて撤去して、打ち直す方法がいいと思います。コーキングを打ち直す工事は足場

を立てて施工をするため大掛かりな工事になるためメンテナンスの回数を減らすためにも耐用年数を長くする工夫をしたほうが費用も抑えることができると思います。

 

 

造作完了です。

営業の鳴海です。

 

今回は、岡崎市額田町での物件です。

 

先日、現場廻りで大工さんの工事が完了した物件とのことで、設計士と一緒に

 

見てきました。これから造作完了の立会いがお施主様と行います。

 

こだわりのある物件で玄関横に木で造作した物がありました。

 

外壁の一部を木張りで質感も良かったです。

 

内部は天井の登り梁と造作階段、造作の洗面台や収納も造作で、

 

かなり手の込んだお施主様と設計士のこだわりが合致した物件です。

 

外壁は漆喰で施工しています。落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

 

塩害と木造

営業の斉藤です。

先日お客様からご質問があったことに関して書きたいと思います。

木造は塩害に対して弱いか強いかという事です。

住宅でよく用いられる構造躯体としては鉄筋コンクリート造(RC造)、鉄骨造(S造)、木造がありますが、その中では強いと思います。

塩害で一番被害を受けるのが金属部分なので、鉄筋を使うRC造、鉄を使う鉄骨造は影響を受けやすいです。

なので、構造躯体でいえば木造は弱くはありません。

ただ、すべての構造は躯体の上に外壁材を張ることが多いため、その外壁材によって躯体は守られ塩害の影響は抑えられます。

なので、構造躯体の塩害対策としては外壁材をどのようなものを選ばれるかが重要だと思います。

 

 

 

 

王滝渓谷

営業の斉藤です。

先日の休みにハイキングをしに、

豊田市の王滝渓谷に行きました、

王滝渓谷は巴川に接する渓谷で

バーベキューや川遊び等が楽しめるスポットにで、

今回は西側に位置する駐車場から梟ケ城址展望台までの

約1㎞くらいのコースを歩きました。

はじめは緩やかな道を上り

徐々に急こう配の階段にかわって

その途中には大きな石があり、そこですこし休憩をして

再び歩きはじめラストスパート

そしてついに展望台に到着

そこからのながめは曇り空で遠くまでは見渡せなかったですが、

豊田市市街地のながめはよかったです。

 

そして、上ってきた道を下り

往復約1時間歩き疲れました。

地盤改良工事!

営業の鳴海です。

先日、地盤改良工事の方が無事に終わりました。

もともと北側の方が約3mぐらいの高低差がありましたので、

開発許可のもと、擁壁工事はお施主さん手配でした。

その後、基礎着工と入りました。

上棟は10月中旬の予定で、2018年3月末完成予定です。

こちらは見学会も予定させていただいていますので、

工事の進捗をご報告しますね。

木造は火災に弱いのか?

営業の斉藤です。

お客様からのご質問が多い「木造は火災に弱いのか」ということについて書きたいと思います。

結論から言うと弱いとは言い切れません。

木材は火で炙ると表面から炭化していきます、

それにより内部まで炭化する時間が長くなり、

強度の低下も遅くなるため、

火災が起こっても急激に家が崩壊しにくいです。

出典:「木と日本の住まい」㈶日本住宅・木材技術センター

 

ほかにも、省令準耐火構造で建てれば火災に強くなり火災保険の優遇も受けられます。

ただ、より火災に強い家を目指すなら耐火性に優れている

鉄筋コンクリート造(RC造)にしてもいいと思います。

 

 

お盆休み

 

営業の斉藤です。

お盆休みに郡上八幡へ行ってきました。

色々観光スポットがあり古い町並みのエリアを散策していると、

洋館や、お洒落なレストランがありいろいろな建物がありました。

  

「やなか水のこみち」という所では、

床は石畳に小さな水路があり、

子供たちは水路の中に入り楽しんでいました。

長良川沿いは景色がよく、

アユ釣りを楽しんでいる方もいました。

別の川沿いでは、

川べりに座り憩いの場として、

楽しんでいる所もありました。

今回は郡上八幡城周辺は行けなかったので、

次回に行きたいと思います。

 

 

~木・百年の想い~
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
〒444-2123 
愛知県岡崎市鴨田南町2番地15
TEL 0564-73-2377
FAX 0564-21-3623

ページトップに