愛知県岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅の工務店「ウッドアートスタジオ」のスタッフブログ

愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

設計

現場に咲く花

こんにちは、夏目です。

本日、S様邸にてお客様の
漆喰体験を行いました!

奥様は、難しいと言いながら
すごく楽しそうに漆喰塗に夢中に
なっていました!!

その姿についつい私も
やってみたくなり、
やらせていただきました!

すごく難しかったです。笑

自分のお家の仕上げを
体験できるというのは、
なかなかできる体験ではないので、
いい思い出になったんではないかなと
思います!

写真は、現場の隅に
ひっそりと育っていた
白いバラ??です!

建築現場に
力強く生えるその花は、
存在感ありでした!

では、また。

現場確認

こんにちは、夏目です。

現場立会いではありませんでしたが
完成してしまうと見えなくなって
しまうところを写真に収めるため
工事中の現場に行ってまいりました!

スチールの造作もいくつかあるので
うまく納まっているか確認も
したかったのですが、まだついておらず。。。

でも、搬入は無事終わっていたので
ものをじっと見ながら
もっとスマートに見せられる
形はないかなー?とか
施工性のいい形はないかなー?
と。。。課題ですね。

現場を見ることは、図面を書くときに
イメージをしやすくなるので、現場を
見ることはこれからも大切にしたいです!

写真は、勾配天井の一番高い面の

壁と天井の中身です!

壁・天井にびっしりと充填された羊毛ウール!!
断熱ばっちりです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、また!

S様邸造完立会い

こんにちは、夏目です。

先日、S様邸の造完立会いに
行ってきました。
中は、ボードが壁・天井と貼られ、
仕上げ工事に向けて工事が進んでおり
外は、外部足場がとれて、外観が
姿を現しておりました!!

今後も工事は続いていきますが、
完成の日が今から楽しみです!!

立会いの後は、恒例の瓦そば!笑
そばは、茶そばでアツアツの瓦を
器にして運ばれてきます!!
お肉と卵とそばを絡めながら、
つゆにつけて食べるのですが、
安定のおいしさでした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

シガ食堂

近くに寄られた際は、ぜひ!

では、また。

地鎮祭

こんにちは、夏目です。

先日、新事務所とK様邸の地鎮祭を
行いました。

場所は、今の事務所からすぐ近くの
井田町稲場になります!

県道39号線とモダン通り??が斜めに
ぶつかった角地です!

今は、解体が終わりさら地ですが、
これから工事が始まっていきますので、
この道を良く通られる方は、
事故には十分ご注意の上、
是非、ご覧ください!

では、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母校

こんにちは、夏目です。

先日、お休みの日を利用して大学の
卒業証明書を発行しに大学へ行ってきました!

大学に行ったのは、卒業依頼でしたので
すごく懐かしかったです。

変わらないところもあれば、
まるっきり変わってしまった所もあって、、、
時が経ったんだなーとしみじみ感じました。(笑)

なかなか行くことはないですが、
近くを寄ったときにでも、また来ようかなと思います。

では、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ⅰ様邸上棟

こんにちは、夏目です。

先日、私担当のⅠ様邸が
無事上棟致しました!

自分の担当物件は、2度目の
上棟でしたが、やっぱり
感動しますね!
図面で書いていたものが、
実際に形となっていく瞬間は
自分もうれしい気持ちになります!

現場は今後も進んでいくので
お客様と一緒になって
完成の日を楽しみに待ちたいと
思います!

では、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外観の写真を忘れてしまったので、

内部を。笑


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

中間立会い

こんにちは、夏目です。

先日、今現在造作工事中のS様邸の
中間立会いに行ってきました。

現場は、床貼と天井下地組が進んでおり、
前回来た時からは、工程も進み、
お客様も何となく部屋のサイズ感などが
つかみやすくなったんではないかと
勝手に思っておりました!!

私も以前、現場管理の仕事をしていたので
今回現場を見て、今まで見てきた現場とは
色々と違うところが見えて、
机の上でプランを考えている時とは
また違った楽しさがあって
やっぱり現場って面白いな!と
改めて、感じました。

では、最後に写真を。

天井のボードを貼るために組まれた下地
この上に断熱材が敷かれて、ボードを貼っていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁のボードの端部もしっかりと留付けができるように
柱と間柱の間にも下地を入れてあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フローリングの平行がきれいにとれるように壁の中に入ってしまう
ところにもフローリングの端材を貼っています

タイルミュージアム

こんにちは、夏目です。

先日、
岐阜多治見市にある
タイルミュージアムに
遊びに行ってきました。

日本の有名建築家が設計した
ものです。

多治見市は
モザイクタイル発祥の地で
生産量も全国一だそうで

昔ながらの懐かしさのあるものや
きれいに張るのはすごく難しそうな
不成形なものなど色んな種類のタイルが
展示してあり、楽しく見て回ることができました。

久しぶりにカメラを持ち出して
出かけましたが、
やっぱり写真は楽しいですね!

自分は単焦点レンズを
使用しているので
ひたすら自分で動き回って
いいポイントを見つけて、カシャ!

そこが単焦点レンズの
楽しいところかなと!

 

その帰りに土岐のアウトレットで
NIKONに寄って
広角レンズの
試し撮りを
させていただきました。

その結果
やっぱり広角レンズは欲しいなと。
なかなか簡単に手を出せる
値段ではないですが
コツコツレンズ貯金頑張りたいと
思います!

では、最後に写真を!
(これは携帯で撮ったものです(笑))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

I様邸 お引き渡し

 

設計の我山です。

 

続、お引き渡し済み物件の紹介シリーズとなります。

 

今日ご紹介するのはI様邸です。

 


 

 

 

 

 

 

こちらの敷地内には1.6mの段差がありまして、

その段差を利用して設計したお宅になります。

 

構造としては弊社では珍しい、

鉄筋コンクリート造(RC造)と木造の混構造です。

 

1階部分がRC造となっており、

裏半分が地中に埋まっている状態になっています。

 

以前の記事はこちらです。

『屋上緑化の計画』

『型枠・鉄筋工事』

『電気立会い』

『コンクリート打設』

 

コンクリート打設から完成まで、一気に飛んでしまいましたね~!笑

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

どうですか!? このオーバーハング!!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場の屋根が屋上緑化されていて、

TM9という比較的成長の遅い芝を張っています。

 

通常の土より軽いものを使っていて保水性能が低いので、

電子制御による自動灌水装置を備えています。

 


 

 

 

 

 

 

そしてこの屋上緑化されたデッキには大きな役割があって、

それは『前面道路からの目隠し』です。

 

目隠しというと普通は目隠し壁を立てますが、

それでは道路の反対側にある公園の木々まで見えなくなってしまいます。

 

今回はI様の強いご要望で、『公園の桜が見える様に設計して欲しい!』

という事でしたので、デッキを伸ばす事によって下からの目線のみを

遮る手法をご提案させて頂きました。

 

どうですか? 木々は見えるけど、道路は見えませんよね!?

作戦は大成功です!!

 


 

 

 

 

 

 

 

ロケーションによって大きく設計は変わります。

 

『その敷地のロケーションの良いところを最大限に生かす』

 

基本的な事ですが、非常に大切で、難しい事でもあります。

 

これからもこの難題に、正面からぶつかっていきたいと思います。

 

K様邸 お引き渡し

 

設計の我山です。

 

また私の担当させて頂いたお宅の写真が出来てきたので、

紹介していきたいと思います。

 

まずは外観から。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁はグレーのガルバリウムに、

ホワイトの樹脂サッシを組み合わせています。

グレーってありそうでなかなか無いですよね。

個人的にはとても好きな色です。

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

『蓋を開けたら玄関扉が出てきた!』

というイメージで庇が付いています。

支えなしで2mぐらい跳ね出しています。

どうやって出しているかは内緒です。

外構工事前の写真なので、ポーチの床が無いですが・・・

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関を入るとK様がどうしても入れたかったという

スチール階段がドーンと構いえています。

床の段差には間接照明が組み込まれていて、

白い砂利も敷かれています。

中庭のサッシも、枠が見えない様に工夫がされています。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがLDKです。

勾配天井にウエスタンレッドシダーが貼られていて、

その天井にそのまま照明器具を付けたなかったので、

掘り込んだ中にダウンライトを仕込んでいます!

ロフトへ上る階段は木製の片持ち階段で、

LDKの一番のアクセントになっています。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

LDK内には段差があり、リビングスペースが

少し上がった所にあります。

ダイニングテーブルはTVラックから繋がった形状で、

段差を利用して座る様になっています。

壁に付けられた『flame』の照明が良い雰囲気を演出しています。

手前の青い壁の部分は『ポーターズペイント』という

ムラの出る特殊な塗料で塗られています。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

北側の開口部には木製サッシの『ガデリウス』を採用しました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはキッチン裏のカウンターですが、

モルタルの様に見えて、実はモルタルではありません。

今回は『モールテックス』という、見た目はモルタルだけど

モルタルより強度があって使いやすいという材料を採用しました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンは新発売の、ウッドワン『フレームキッチン』です。

メーカーが出すキッチンとしては

なかなか思い切ったデザインで、個人的にはとても好きです。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロフトには造り付けの本棚があり、

くつろぎのスペースになっています。

 

~木・百年の想い~
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
〒444-2123 
愛知県岡崎市鴨田南町2番地15
TEL 0564-73-2377
FAX 0564-21-3623

ページトップに