愛知県岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅の工務店「ウッドアートスタジオ」のスタッフブログ

愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

コーディネーター

キッチンを見に。

 

さっき総務の菊地さんに

” ちびまるこちゃんのじょうがさきさんに似てるねっ! ”

 

と、言われました(笑)

 

じょうがさきさん、、、

 


 

 

 

 

 

 

 

私、こんなお嬢様キャラに見られてるのかな、、、、、滝汗(笑)

 

本当の私はじょうがさきさんとは程遠い、

どちらかといえばちびまるこちゃん寄りなんだけどな。。笑

 

(私が担当させてもらったOBさん、このブログ見て、じょうがさきさんじゃないよな~って笑ってそう^^笑)

 

こんばんは、はたまた関です。

 

 

 

先日お打合せ中のS様と、LIXILのショールームに同行させて頂きました。

 

キッチンをメインに見にいき、

 

水洗に悩み、食洗機に悩み、色に悩み、、、

 

細かな部分まで決めていくので、建物ができていないのに

イメージの中でイメージを膨らませるのは大変なことです。

 

ショールームでは素敵に見えても、内装がしっかりと確定していったり、

実際にお引越ししてから家具が入ると、イメージもだいぶ変わってきます。

 

ショールームの雰囲気に惑わされず、お客様の生活スタイルや、

実際はこのようになりますよ!と、間取りや仕様で伝えられることは伝えようと、

なるべくショールームには同行するようにしています♪

 

この日はちょうどイベントが開催されていて、ご主人様は射的を!!!

 

1等はなんと浴室用テレビというなんとも豪華商品!

 

しっかりと的を得ていましたが、1等は当たらず、、

素敵な景品を頂いておりました^^

 


 

 

 

 

 

 

 

ショールームでは定期的にさまざまなイベントが開催されているので、

タイミングが合えば、積極的にご案内していきますね^^

 

 

 

ショールームの後、午後からは弊社モデルハウスの見学会へ!

 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

建設中の新事務所の隣に、一足早くモデルハウスがオープンしました♪

 

 

こちらに設置されているキッチンのメーカーは、キッチンハウス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LIXILさんのショールームに行ったあとにこちらのオーダーキッチンを見てしまうと、、、

少し複雑な心境になりますが(笑)

キッチンハウスは面材や部材もたくさんあり、レイアウトも自由なので

誰もがあこがれるメーカーさんですよね!

 

 

来週、コーディネーターと一部設計士と、キッチンハウスの勉強会へ行ってきます!

 

” 高くて手の出せないキッチンハウス ”というイメージがあると思いますが、

少しお値打ちで、でもしっかりとキッチンハウスらしさのある商品を

今後ご提案できればなぁと思っています♪

 

弊社は設備に縛りが無い為、お風呂、トイレ、洗面、キッチンなどとことんこだわれます^^

 

ご満足いただけるように、たくさん頭の引き出しを増やしていきますね!

 

 

 

リフォームのお客様

 

こんばんは、コーディネーターの関です。

 

先日碧南市のO様邸のお引き渡しが行われました。

 

O様邸はリフォームでLDKと2階の居室の改装を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急だった階段も、今回はカバー工法という施工方法で

既設の階段の上から段数を増やしてゆるやかにした階段を新設しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年内のお引き渡しがご希望でお打合せも大変でしたが、

なんとか新しくなったおうちで年越し、新年が迎えられそうで

一安心です^^

 

これからもよろしくお願いいたします♪

 

 

 

 

カメラのお話

 

れいさんの結婚式の次の日

 

3台くらいのカメラをかかえてディズニーへ。(笑)

(ランド・シーの年間パスポートをついに、、、)

 

 

クリスマスモードのパークは、祝日ということもあり、

いつも以上ににぎわっていました。

 

この日はフィルムカメラでキラキラ写真を撮ろう!がテーマで、

仲良しのいとことひたすらわちゃわちゃしながらシャッターを切って、、、

 

 

 

 

帰って早速現像して、できあがってきたのがこちら。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

キラッキラが詰まったCMオファーが来そうなこの写真!!!笑

 

背景をツリーにして、スマホで撮影しているところを撮影。

 

日が暮れて、ツリーの電球がこれでもかってくらいに点灯しているパークのツリーは、

玉ボケを納めるのに最適なスポットでした。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

場所を変えて、等間隔に小さいツリーが配列されているシーの一角、

 

ピントを合わすのが得意な私♪(自称)手前のツリーに焦点が合って、

後ろの2つのツリーも見事に玉ボケしてくれました。

 

 

フィルムカメラはデジタルとは構成も写りも全く違い、

しかも撮影した画像はカメラ屋さんに出さなければ確認できないというハイリスク、、

視力の悪い人は、フィルムカメラでピントを合わせるのは至難の業。

デジタルだと簡単に焦点を合わせてくれますもんね!

 

視力抜群が取り柄なので、本当に良かった、、、と、現像出すたびにつくづく思います。

 

 

 

 

今回はハーフカメラも持っていったので、こちらも。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常一コマで一枚の写真が撮れるのですが、

ハーフは一コマに2枚収めるカメラ。

 

なので36枚撮りフィルムであれば、72カット撮れるという訳です。

 

真ん中に黒い線が出ちゃうのも、ハーフの特徴。

最近は同じ景色を2枚ずつ撮るのが私流。

 

 

建築物など、景色を撮るのには広角レンズがいいなぁと思うけど、

広角を買うにしてもオールドレンズを買っちゃいそうだなぁ。

 

 

 

来週は紅葉へ。いい写真撮れたらまた紹介します^^

 

 

 

1124

れいさんの結婚式

 

こんにちは、コーディネーターの関です。

 

今週の水曜日、横浜でコーディネーターの加藤さんの結婚式に

社長含む、女性社員一同で参列してきました。

 

大学の4年間、結婚式場でバイトをしていて

何百件という結婚式をお手伝いしていた立場だったので、

 

列席者で参加させてもらうのは初めてでした。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

新郎新婦入場前にグアムで行った挙式の様子のDVDが上映され、

この時点で感極まりうるうる状態

 

照明が落ちて、スポットライトを浴びたドレス姿のれいさんが入場された途端、

涙がいっぱい溢れ出しました

 

バイトで働いていたときも、影でこっそり泣いていたのを

お客様に見られていたり、感情移入しがちで、感動系に弱いんです^^。

 

たくさんの方たちに祝福されて、とっても綺麗着飾っていたれいさんは

本当にかわいくて、素敵で、綺麗でした。

 

 

最後のご両親へのお手紙なんて、涙止まらず。。

 

 

 

みんなに愛されているれいさん

こんなに大勢の方たちの主役だった人が、

今はウッドアートで一緒に働いていてほぼ毎日顔を合わせているとおもうと、

なんだか誇らしい気持ちになりました^^

 

 

結婚を控えている社員はたくさんいるので、

あと何回感動を味わえるかなぁと、今から楽しみです♪

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

1117

 

手づくりのいいところ。

 

こんにちは、コーディネーターの関です。

 

11月に入り、ハロウィンが終わり、

世間は一気にクリスマスモードになっていますね。

 

名古屋の夜の街を久々に歩いたとき、

BGMは定番のクリスマスソング。

冬が好きなわたし、特に、子供から大人までみんながクリスマスを楽しみに待つ、

ワクワクした今の期間がとくにだいすきです。

 

 

 

そんな世間にのっかってウッドアートスタジオでもクリスマスリースを作る

毎年恒例のedgeサークルが行われました。

リースベースも、装飾となるグリーンも全てご用意してくださるので

あとは思い思いにくっつけていくだけ。

 

簡単そうですが、最初の勢いがないとなかなか進まないもので、

” 自由にやっていいよ! ” ほど悩めるものはないですよね(笑)

 

 


 

 

 

 

 

 

 

OBさん方が何名か来てくださり、担当者とも懐かしいお話をしたり

それぞれのおうちのお話をしたり、楽しいひとときを過ごしていただけたのではないでしょうか^^

 


 

 

 

 

 

 

 

完成したクリスマスリースはひとつひとつ個性が出ていて、

どれも素敵なリースでした♪

おうちの中にちょっとグリーンがあるだけで、パッと華やかになりますよね!

また来年は、新事務所で開催されると思いますので、興味がありましたら是非来年お越し下さいね^^

 

 

 

リースを作っている傍ら、

1ヶ月前にトクラス(旧ヤマハの設備メーカー)の工場へ行った際に人工大理石でつくった

手づくりのコースターが届きました!

3色ほど好きな色を混ぜて作った、my配色のコースター。

ピンクピンクしすぎちゃったかなぁ、、、と思っていましたが、

やわらかい、いい感じの桜色で出来上がってきました。

 

 

ダッフィーのケープコットのマグにも色味もサイズも問題なしでした♪


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

買ったのもよりも、手作りは愛着が湧くし、大切に使おうってなりますよね。

 

 

おうちづくりも同じではないでしょうか。

 

ウッドアートのおうちづくりは、大手ハウスメーカーに比べると

打合せ期間も工事期間も長いんです。

その分、決めることがたくさんあって、

選んだり、お客様に宿題を出したり、一緒に協力しておうち作りをします。

 

たくさん悩んで時間を掛けて作ることは、

完成したときの喜びや、想いなど、比べられないものなんですね。

 

 

 

(11月10日)

昨日のわたしスケジュール

 

こんにちは、コーディネーターの関です。

 

昨日は豊明市S様邸の現場で上棟が行われました。

 

お天気にも恵まれ、朝の8時から大工さん総出で棟上がスタートします。

 

1本目の柱立てに立ち会うべく、私も8時前には現場入り。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

このおうちは珍しく平屋。

 

私が担当をさせて頂く現場で平屋は初めてで、現場で見た足場の低さに驚き!!!笑

2階建てのおうちばかり見てきたので、1階分のみの足場がとても新鮮でした^^

 

 


 

 

 

 

 

 

 

1本目の柱をご家族で立ててもらい、記念撮影♪

 


 

 

 

 

 

 

 

その後はもくもくと大工さんが柱を立てていき、あっという間に天井を支える梁までかかってしまい、

すぐに棟上できてしまうのでは、、、と少しそわそわしながら、事務所にもどり、午前中はI様邸の打合せ。

 

 

 

 

午後からは、岡崎の端のほうで建築予定のS様邸の敷地調査とヒヤリングへ。

 

敷地内に母屋と、車庫や大きな倉庫があり、母屋以外のものを解体し、

おうちを建てる予定のS様邸。

 

なんといっても、まわりはこの壮大な景色!!!!!!!!!!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

なが~い川が流れていて、川沿いには一列に並ぶ桜並木!

辺りは一面田んぼが広がっていて、ここは一体なに県に来たんだろう、、と思わせるような

田舎・自然だいすきな私にとってはニマニマしちゃうような素敵な立地^^*

ホタルもたくさん飛び交うらしく、1年中四季が楽しめる場所でした。

 

にこにこと穏やかなS様とはじめましてのご挨拶をし、仕様の簡単なヒヤリンング。

これから半年の打合せと半年の工事で、約1年間お世話になります。

どうぞよろしくお願いします^^

 

 

 

夕方近くになり、このまま上棟中の現場へ。

 

風が強かったので心配していましたが、到着したころは屋根を伏せている最中でした。

 

夏は直射日光を避け、冬は暖かい日差しを取り込む長い軒の出は、全て垂木表し。

 

住宅地ですが、高台の眺めの良い場所にあるので風通りもよく、ひときわ目立つおうちになるのではとわくわくします。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

日が暮れるのが早いので、現場用のライトを点けての上棟式を行いました。

 

 

わんちゃんたちと暮らす、わんちゃんに優しいおうちが春頃完成予定。

 

これからたくさん現場のレポートもしようと思っています^^


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな現場ないちにちでした。

 

 

鎌倉にあるリノベーションホテル

 

こんにちは、コーディネーターの関です。

 

 

さて、たびたび紹介される、リノベーションホテルへ行きましたのおはなし。

 

 

行ったのは2週間ほどまえ。

 

仲良しのいとこが東京に住んでいる為、頻繁に東京へ繰り出している私は

今回一泊二日で鎌倉へ。

 

泊まりたいホテルリストの上位に上がっていた今回のお宿は

 

” hotel  aiaoi ”

 

ビルの3階にある 小さなホテルで、普通に歩いているだけでは気づかないような建物。

 

サーファーのご主人と、とっても綺麗な奥様2人で営むアイアオイさんは

わずか6部屋しかなく、休みも不定休で予約の取りづらいホテル。

 

 

チェックインを済ませて案内された先は、シェアハウスのような、アパートのような空間。

 

長い廊下の先には、シャワーとトイレがあるシェアスペース。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床材は素足で歩くと気持ち良く、スプーンでくりぬいたようなデザインから

スプーンカットと呼ばれるフローリング。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

事務所には小さなサイズのサンプルがあるのですが、

実際使われているところでこのフローリングを体感するのは初めてで、

こんなに気持ちがいいんだ~~~!!!と、ひたすら感動。

お掃除がしにくいのが難点ですが、機会があれば是非採用したいなと思ったフローリングでした。

 

 

 

 

お部屋に入ると可愛らしい鍵と、お菓子と、奥様直筆のウェルカムメモ。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

足場板で固定されたL型のカウンターの続く先には、

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな洗面スペースも設けられていました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

お部屋全体はモルタルで仕上がっていて、スイッチやコンセントは

リノベージョンならではの、露出配管。

 

 

ベッドのバックカウンターも足場板で組まれていて、

カーテンはコットン1枚でフックにかけるわっかが縫い付けてあるだけの、

シンプルだけどとても清潔感のあるデザイン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベットが2台と、洗面付のカウンターだけがあるこの空間は、

 

けして広くはありませんが、とても居心地の良い空間でした。

 

また、寝室に小さな洗面スペースがあるのはとっても便利だなと。

 

手を洗ったり、歯磨き、洗顔をするのは洗面室という区切られた空間や

脱衣所と一体になっているイメージが強いですが、

寝室に洗面を設けることで、ここで朝の身支度が完結できてしまいます。

自分が家を建てるときは、寝室 in お洒落洗面

また夢のマイホームでやりたいことが増えました笑

 

 

 

 

 

翌朝、奥様が用意してくださったのは、新鮮な朝の市場で仕入れてきた食材を使った

美味しいおいしい和食でした。

しとしと雨が降っている、静かな朝。

ゆっくり、丁寧に頂きました。


 

 

 

 

 

 

 

 

前回紹介した金沢のホテルとはまた違った、

もう一度訪れたい、帰ってきたいと思うような素敵な場所。

 

 

是非みなさんも、泊まりたいホテルリストに追加しておいて下さいね^^

 

 

【 鎌倉の小さなホテル aiaoi 】

http://aiaoi.net/

 

 

 

 

上高地へいってきました

 

こんにちは

 

あいにくのお天気がつづいていますね

 

明日、明後日で大型の台風が直撃だとか。。

 

私の家はすぐそばに矢作川が流れているので

毎回大荒れのお天気になると氾濫しないかソワソワします

 

氾濫したら、我が家は一瞬にして流されそう、、怖い、、

 

 

 

そんな中、今週の1日だけ雨の降らなかった水曜日、

家族で長野県の上高地へ行ってきました

 

自称晴れ女なんです私^^笑

 

 

バスで行ったので、周りに集うのはおじいちゃんおばあちゃん笑

 

みなさんとっても元気なんです

 

上高地は本当に自然を満喫するスポットなので、

格好はマウンテンパーカーとノースフェイス!!!

ご年配の方は杖!!

 

っていう方たちばかり

 

 

 

 

わたしたちのスタート地点は大きな池

↓カメラマン:弟

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

写真、加工無しでこの美しさ!

 

3年ほど前にも1度訪れているのですが、何度見てもこの景色には感動します

 

最近は、地震や自然現象で山崩れが多く、いずれこの大きくて綺麗な池も

なくなってしまうんだそう

 

悲しいですね

 

 

 

ここから約10キロ、有名な河童橋、明神橋に向かって川沿いを歩きました

 

 

 

 

誰が描いたのか分からない、素敵な絵画がポツんと現れたり

 


 

 

 

 

 

 

 

 

これから紅葉していくいろんな色をした山々

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

アジア人、欧米人観光客が沢山いて、にぎわっていた観光スポットの河童橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと進むと明神橋

 


 

 

 

 

 

 

 

 

この日の前日、東京にいたフットワークの軽い私は

都会と田舎の激しいギャップにいつも以上に自然の良さを感じながら、

カメラ両手に←

リフレッシュすることができました

 

 

 

 

 

来週のブログでは、先週泊まった鎌倉のリノベーションホテルについて書こうかな

 

 

お楽しみにっ

 

 

近未来登場してくる!?キッチン

 

こんにちは、関です。

 

金木犀の良い香りにつつまれながら、お仕事をしています。

なんでこんなに美味しそうな匂いなんだろう。。^^

 

 

先日、設備メーカーのトクラスの工場見学へ行ったときに

近未来登場してくるであろうキッチンを見ちゃいました。

 

 

 

わかりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

人工大理石でできたキッチンカウンターが、ぐぃんってカーブしているではありませんか!

 

しかも、一見奥のシンクとカーブのカウンターしかない天板ですが、

 

なんと鍋を置けば、浮かび上がるLEDライト、、!

 

上には 18min と表示が。

 

よくよくみると、うっすらと円がかかれていて、この上に鍋をおくと

IHと同じ機能で使用できるみたいです。

 

不思議ですね~

 

 

でも調理したあとすぐに鍋をどかしてしまうと、どこが火元かわからずに

火傷してしまいそうですよね^^;

 

いつか、何年何十年後はここまですっきりとしたデザインになっていくキッチン。

 

 

キッチンに限らず、お風呂、トイレも短いスパンで新商品が発売されています。

 

数多くあるメーカーさんそれぞれのいいところや特徴を沢山見つけて、

満足いく設備選びをして欲しいです。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リノベーションHOTEL

 

こんにちは、関です。

 

先日、金沢へ旅行に行ってきました。

 

今年の5月に、京都の学生寮をリノベーションしたホテルに泊まったんですが、

今回は金沢の古ビルをリノベーションしたホテルに泊まりました。

 

 

金沢駅から車で10分ほど走った、ひがし茶屋街のすぐ手前に建つホテルHATCHI。

 

目の前は大通りになっているにも関わらず、平日なのか、車通りは観光地の京都などに比べるとかなり少なめ。

 

ホテルのすぐそばの川に架かる橋の向こうが、観光場所のひがし茶屋街。

 

川沿いに並ぶ建物は、ほとんどが昔ながらの街並みで、

大きな ” 湯 ” の看板をかかげた銭湯があったり、割烹料理店が所々で良い匂いを放っていたり。

春には素敵な桜を咲かせるであろうしだれ樹が交差点に植わっていて、どこを見渡しても画になる、そんな素敵な立地。

 

 

ホテルの入り口付近では、アート活動をしている賑やかな方たちが

大きなキャンパスにペンキで画を描いていて既に異空間に引き込まれつつ、陽気な音楽の中をくぐりぬけると

そこはカフェとコーヒーショップとホテルのフロントが一体になった空間。

 

コーヒーを飲みに来る人もいれば、宿泊をして朝食を食べている人、

お土産コーナーでプレゼントを選んでいる人、

その多くが外国人でした。

 

リノベージョンホテルに共通しているのは、利用するユーザーの7割ほどが観光に訪れた外国人。

 

お洒落で、且つリノベーションホテルなのでコスパ最高。

プライベート空間を好む日本人とは反対に、シェアで満足でき、十分な設備が整うホテルには

多くの外国人が訪れるのです。

 

 

 

ホテル巡りをしているとつい目にいってしまうのが、いろいろな場所に使用されているロゴ。


 

 

 

 

 

 

 

 

ロゴって、すごく大切。その建物の雰囲気や印象を一瞬で決めてしまう。

 

住宅の打合せをしていると、なるべくトイレの印象を消す傾向が多いんです。

トイレを分かりやすくしてしまうと、どうしても生活観が出てしまいますよね。

きっと私が自分の家を建てる時でも、トイレを目立たせなくしてしまうと思いますが、

こういうロゴを見ると、センスの良さに惹かれて、使いたい!ってなるんですよね(笑)

 

おうちの表札と似ていますね^^

 

 


 

 

 

 

 

 

 

今回泊まったお部屋は、一番上の4階に1部屋だけある完全プライベートROOM。

アパートのようなグレーの扉の入り口に、401と書かれた真鍮のルームナンバー。

 

ホームページをみて一目惚れした内装は、実際に足を踏み入れると想像以上の落ち着く空間。


 

 

 

 

 

 

 

壁は2面のみ深いブルーのペンキで塗装されていて、

ベニヤと集成材で組まれた低めのベッド。

ベッドにはウッドアートでも人気で採用率の高い、神保電機のお洒落なコンセントスイッチ。

床は半帖の畳が市松貼りで並べられていて、和モダン。

照明は全体的に少なく、電球色で完全に雰囲気重視の配灯。

ブラインドの光が漏れて影になっているのも、デザインのひとつ。

 


 

 

 

 

 

 

洗面スペースは全て露出配管で、ステンレスのコンセントとアメリカンスイッチ。

洗面ボールは、カタログによく載っているものだけれど、

ここはモルタルで枠を囲われていて、デザイン性がかなり高め。

 

職業病なのか、すごく細かい部分にまで目がいってしまうし、

ついつい、どこのメーカーだろう、、って、確認しちゃうけど、

こういう所で良いアイデアを盗んでお客様との打合せに活かせたらなぁと毎回感じます。

 

新築だけではなく、リフォームを検討されているお客様も大歓迎。

コンセントをここに追加したいけど、壁を壊したくない、、、と言われれば、

上の写真のような、” 素敵に魅せる “ 方法を提案します。

 

ウッドアートスタジオでは、経験豊富なスタッフが沢山います。

私も日々いろんな場面で引き出しを増やしながら、お待ちしています。

 

 

 

今月もホテルブログが書けそう。お楽しみに。

 

 

~木・百年の想い~
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
〒444-2123 
愛知県岡崎市鴨田南町2番地15
TEL 0564-73-2377
FAX 0564-21-3623

ページトップに