愛知県岡崎市・豊田市・安城市の注文住宅の工務店「ウッドアートスタジオ」のスタッフブログ

愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
Instagram フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

ミセススタッフ

セブ島のホテルマン

先週は甥の23歳の誕生日でした。

先月から、フィリピンのセブ島に、大人の職場体験に行っています。

彼にとっては生まれ初めて、海外で迎える誕生日。

小さい頃から、勉強もとても良くでき、思慮深い賢い子なのですが、少し繊細なところもあり、幼いころはよく乗り物酔いや胃腸を壊したりしていました。

もういい大人だし、いつまでも子供じゃないとはわかってはいるものの、セブ島のお水や食事は大丈夫かしら?

枕が変わってもちゃんと休めているかしら?

と、どうしようもない事を心配したりしていました。

姉から彼の様子を聞くと、現地のスタッフの皆さんたちにも良くしてもらっているし、仕事や英語もメキメキ上達して、このまま就職してくれないかと言われているとの事でした。

当然と納得すると同時に、学生時代は学校の行事や授業がびっしりで、バイトさえもままならなかったのに、いきなり8時間以上の労働。やれるのかな…。

と少し余計な心配していたので、杞憂に終わりほっとしました。

改めて、今の時代は本当に色々な働き方があるのだなと思います。

彼には目標がしっかりとあるので、最終的にそこにたどり着く事ができればいいと思っているらしく、今はゆっくり吸収する時なのだそうです。

親としては、子供が就職したらもう親の出来る事も一段落。

子供は自立した。と思いたいですが、実際はそんな簡単に、明日から自立した大人。となるような事はなく、まだまだ未熟で、心配は尽きないものです。

特に男の子は精神的な自立をするには、何よりたくさんの経験が必要だと、今はつくづく思います。

そばで見ていると、なにかと気がかりで、危なかしくついつい手や口を出してしまいたくなってしまいます。

でも、どんな辛い思いも痛い目にも、自分で立ち向かい、受け入れて、解決しなくては成長する事は出来ないのです。

きっと向こうでの生活は、日本にいるほど快適ではなく、不便な事もあるでしょう。自分で判断したり、責任を負う事もあるはずです。それが正しいのか、それによって誰かに迷惑をかける事はないのか。想像して決断する事できっとさらに成長できるのでしょう。

あの気が小さくて、慎重で、危ない事には手を出さなかった彼が、12メートルの小さな滝からダイブする動画を見て血の気が引く思いでした。

それだけでも大人になったなあと、23歳の男子に思ってしまいました。

子供たちには、どんな辛い出来事でも、きちんと受け止めて、判断して乗り越える力をつけて、たくさんの人の役に立たなくてもいいから、人に迷惑をかけない社会人にいつかなってくれたらと思います。

彼が、来月帰国して、セブ島での経験談を聞くのが今から楽しみで仕方ありません。

あと一ヶ月無事に帰って来てくれる事を祈っています。

oh.biichan

Processed with MOLDIV

ハッピー ハロウィン。

昨年は、大阪でゾンビナイト。

激しいライドでグロッキーというハロウィンイベントだったので、今年は穏やかに東京DLで35周年だ。

という事で、お友達がコーディネートしてくれたプランで一泊二日で夢の国へ行って来ました。

今年は開園35周年。

色々なイベントがあって足を踏み入れた瞬間わくわくです。

思えば、私達の中学校の修学旅行はオープンしたての東京DLでした。

15歳の私には、想像を絶する夢の国感。

こんなに完成度の高いテーマパークは初めてで、シンデレラ城を目の前に声も出ませんでした。

その当時は至る所にキャラクターがいて、向こうから寄ってきてくれて、浮かれまくっていました。

未だに修学旅行の想い出と言えば夢の国での夢のような時間しかありません。

それから、ディズニーのアニメにも興味が出てきて、映画などで作品を観て、ますますそのクオリティの高さに魅了されていきました。

あれから35年。

その間も何度か訪れては来ましたが、その度に大満足でした。

子供達と来ていた時は、キャラクターを見つけては目を輝かせる様子や、恐る恐る初めてのアトラクションに乗ってはしゃぐ様子を見てこちらも楽しくなっていました。

今回改めて、パレードをみたのですが、どのフロートも細部まで細かくデザインされていて本当に感動しました。

夜のエレクトリカルパレードの電飾のタイミングも音楽も計算されていて、非の打ち所がないものでした。

もうちょっとこうだったら良かったねという所がなく、これを完成させるためにどれだけの頭のいい人達が努力して来たか。それを想像すると本当にありがとうという思いです。

それにしても平日にもかかわらずすごい人。コスプレも、キャラクターと間違えそうなほどの力の入れような人達でいっぱいでした。

何年に一度しか行けない、まさに夢のような場所。

また甥や姪も連れてきてあげたいな。

何かコスプレさせようかな。

と、企みながら現実へ戻りました。

oh.biichan.

Processed with MOLDIV

ネガティブ族

 先日、市のがん検診に行って来ました。

ガンの疑いはなかったのですが、子宮筋腫があるので、婦人科を受診するようにという結果が来ました。

少し前から貧血でも要受診の結果が出たりしていたので、貧血も筋腫から来ていたのではないか。という事でした。

もう年も重ねてきたので色々な所が要観察になってきています。

自分の事となると、なかなか上がらない重い腰ですが、もう少し家族に迷惑をかけずにいないといけないので、近所の婦人科に受診の予約をしました。

当日、緊張しながら病院へ行くと、なんと「婦人科の先生が倒れてしまい、復帰が未定ですので、他の婦人科に行って下さい。」との事。

えーっ!そんな事ある?

こっちは覚悟を決めて行ったのに、まさかの事態。

このまま帰ったらきっともう受診しない。かも知れない…。

何とかもう一度気持ちを作って、他の婦人科を探してみました。

午前ギリギリでしたが、当日受診できるところがあったので、少し時間を潰して再チャレンジです。

そこは産科もあったので、若い妊婦さんに混じって微妙な空気をまといながら中待合へ。

次の次ぐらいに呼ばれるかな?と思っていたら、中待合に放送が流れたのです。

「お産が始まってしまったため、診察を一時中断します。ご都合のある方は再度予約をお取りください。」

またしても、えーっ?

こんな事ってある?

先日お友達にポジティブとネガティブは生まれつきに決まっているものだから、育て方じゃないよ。となぜか慰められた事がありました。

それなら間違いなく、私は生まれつきネガティブ。そうか、そうだったのかと、妙に腑に落ちました。

姉はいわゆる持ってる人。

スーパーポジティブです。

例えば、スーパーに行った時もたまたま目の前の車が出て駐車場が空くのが姉。

たまたま私が通り過ぎると、通過した後の車が出る。その後二巡ぐらいして遠い駐車場がやっと見つかるのが私。

常がそうなので、私の動きがスムーズに行かない方を想定し、代案を考えて行動する事には慣れてはいたのですが、この日はもう神レベル。

ラッキーな事など無くていいから、普通の事を普通にできればありがたい。

その後、無事にお産も進んだのか診察が再開されたので、何とかその日のうちに受診する事が出来ました。

正確な筋腫の位置などを確認するためMRI検査を予約する事になりました。

果たして検査も滞りなく受ける事ができるのか。

色々なパターンを想定して臨まなければ。

oh.biichan.

Processed with MOLDIV

職場体験

7、8月の2か月の間の半分ぐらいですが、単発の仕事をさせていただきました。

短期の仕事だったので、ちょっと頑張ってみようと思ったのですが、産後初の1日8時間労働。

やりきれるか不安の方が大きかったです。

衣料品の販売と、飲食のお仕事だったのですが、接客は自信がないし、知識もないので教える方も大変だった事と思います。

衣料品販売は、やはりそのブランドのファンのお客様がいらっしゃって、それぞれに思い入れがあって来店して下さるので、店長やスタッフの方々に指導していただいたものの、慣れるまでは緊張の毎日でした。

基本的な、商品の取り扱い方やお辞儀の角度、お見送りの作法など、自分が接客される側だった時は、気付きもしなかった細かい事にこんなに気を遣ってもらっていたのだなと、知る機会になりました。

衣料品販売も飲食も、共通している事は、買う側はかなりそのブランドを信用して、買う気で来て下さるという事のように思いました。

ここなら自分好みの商品がある。

きっと満足する買い物ができる。

と思って来店されます。

その期待を裏切らない接客を求められているのだと改めて思いました。

私がお客だったとしても、せっかくお金を払うなら、感じのいい販売員さんの方がいいし、誠意をもった接客をしてもらえれば、行って良かったなという気持ちになるはずです。

どんな仕事でも、お金を稼ぐという事は簡単な事ではありません。

期待以上の結果が得られた時はお互いに満足度も高まるし、モチベーションも上がるという単純な構造だとはわかってはいても、なかなか難しいものです。

それでも、短い間でしたが、接客させていただいたお客様や、一緒に働いたスタッフの方々と知り合えた事が何よりも楽しかったし、刺激になりました。

家事をして、実家に行くだけの毎日では決して出会う事のなかった方々と出会って、少しだけでもお話できて、8時間労働も全く苦になる事なく働けて、本当に貴重な体験ができました。

職場への通勤は車で行く事ができなかったので、たまたま休みの日だった家族に送迎してもらえた事もなんとか勤められた一因でした。

改めて思い知ったのですが、主婦がフルタイムで働くという事は、まだまだ大変です。

家族の協力なしではやはりどこかで無理が出てきてしまうと思います。

私のこの貴重な経験ができたのも、家族のおかげだと、実感しましたし、感謝する事もできました。

oh.biichan.

2018 夏。

ママ友メンバーで、静岡で行われたコンサートへ、観光を兼ね、一泊二日で行って来ました。

静岡だし、宿泊先への利便性から車で行く事になりました。

ドライバーは私で、気心知れたメンバーでのんびり出発しました。

会場までは車で行く事ができなかったので、最寄駅に駐車をし、コンサートを思い切り楽しみました。

余韻に浸りながら電車で駐車場まで戻り、ホテルまで向かおうとしたその時…。

鞄の中を手で探っても、鍵に触れないのです。

おや?と思いながらも慎重に探してみたのですが、やはり見当たりません。

私の挙動不振な行動に、友達もまさか鍵?ないの?

まさにガーン!

血の気が引いていきました。

まてよ。駐車場に着いた時は持って降りたよね。

荷物をトランクに入れて鍵をしたよね。

その後この鞄のポケットに入れたよね…?

鞄のファスナー開いてたっけ。

帰りのあのギューパンの電車内で落としたりしてたら絶対に見つからないよ。

鍵がなかったら車も動かないし、荷物も出せない。

どうしよう…。

どうしよう……。

もうこれぞパニックです。

駅のベンチで鞄の中をぶちまけてみんなで確認。

さっきまでの浮かれた気持ちが一気にどん底。

1人の友達がとりあえず車の周りを見てみようと駐車してある車に近づいてドアノブに手をかけるとロックが外れたのです。

何と車の後方の車体の下に隠すようにして鍵が置いてあったのです。

推測するに、トランクに荷物を入れて鍵をかけ、鞄に入れたつもりが鍵がそこに落ちてしまった。

鍵を見つけた神様のようなどなた様がわざわざ車の下にそっと置いておいてくれたのではないか。

駐車場番号を入力して清算すれば車を出せるシステムの駐車場だったので、その気になれば乗って行ってしまう事もできる状況だったのです。

それなのにそのどなた様は鍵を置いておいて下さった。

自分の不注意を心の底から悔やむと共に、なんて平和な国日本!どなた様かは存じませんが本当にありがとう。

何とお礼をしたら良いのやら。

みんなでこの奇跡に感謝しながら無事ホテルに着き、翌日の観光も予定通りにこなし楽しく夏のイベントをコンプリート出来ました。

日頃の行いが良いママ友達にひたすら感謝。

一度も私を責めずに解決策を見つけようとしてくれた、そのふところの深さに本当にありがとう。ごめんなさい。

そして、何より鍵を見つけて下さった方。

きっとこれからいい事しかないですよ。

ありがとうございました。

色々な意味でインパクト満載の夏の思い出でした。

oh.biichan.

Processed with MOLDIV

誕生日☆

わたくし、10月11日に誕生日を迎えました☆
年齢は、あえて書きませんが、なかなかイイ歳です!笑

出産して1ヶ月そこそこな為、豪華なディナーに行けるわけもなく、しかもこの日に三男くんの1ヶ月健診だった為バタバタと過ごしておりました。

1ヶ月健診では、特に何も問題なく体重の増えもいいので心配いらないと言われホッとしていました。
1度目の出産では、母乳がなかなか出なくてかなり苦労してようやく出るようになったという形でしたが、2度目の出産は、すごいですね。
出産してから数日で既に出ており、1ヶ月健診を迎えた時にはいとも簡単に完全母乳になっていました。

問題なく健診を終え、私の母からは誕生日ケーキを買ってもらい、満足、満足!

そして帰宅した旦那さんが、まさかの花を買ってきてくれました。

花なんて、旦那さんから貰ったことがないです!初めてです☆

高齢ながらもよく出産を頑張ったー!というご褒美の気持ちもあるんですかねー☆

いくつになっても誕生日を祝ってもらえるのは嬉しいものですね。

出産を終え、新たな1年のスタートといった感じで、また明日から家事も育児も頑張ろう!って思えました。

幼稚園最後の運動会☆

双子さん、幼稚園最後の運動会!
もぅそれだけでも泣けます。。
我が子の通ってる運動会は、年長さんは、本当に忙しいのです。
まずは、オープニングでピアニカ鼓隊として演奏。
そして組み立て体操。ピラミッドもやっちゃいます。
そして一番盛り上がるのは、年長全員参加のリレー。
二人とも一応足は速いほう。次男がクラス代表のアンカーに選ばれました。そして、アンカーの次男にバトンを渡すのは、長男!
双子でのバトン渡しという形を先生が作ってくれたようです。
結果は、残念ながら4組中4番目で前とだいぶ差がある中でバトンを受け取り、とても抜ける距離ではなく、アンカーの次男はすごく悔しそうな表情になりながらも最後まで走り抜け、ゴールで担任の先生が待ち構えて抱きしめてくれていました。
そんな様子に、私はとにかく涙。
二人とも最後までよく頑張りました。
ママは思い出すだけで涙が溢れます。

幼稚園生活も残り半年。最後の行事が次々と終わっていきます。
三男くんが産まれ急にバタバタとした生活になってしまい、二人をなかなか構ってあげられず申し訳ない気持ちもありますが、残り少ない幼稚園生活、行事に参加する姿を見逃すことなくしっかりと目に焼き付けたいと思います。

twins mama

第三子無事に誕生☆

6年ぶりに無事に第三子が誕生しました。
双子のお兄ちゃんを持つ三男くんですっ!!

無事に母子共に退院をし、自宅へやってきました!


最初は、赤ちゃんの存在にまだ慣れなくてどう接したらいいかわからないといった感じの双子のお兄ちゃん達でしたが日に日に、頭を撫でてみたり、泣いてると心配そうに様子を見にいったりと、三男くんの存在を意識するようになり、ミルクをあげてみたい!と、お手伝いもしてくれるようになりました。


6歳も離れてるので今のところお兄ちゃん達は赤ちゃん返りのようなものは無いですし、仲良しだけどケンカも凄かった2人ですが、寝てる弟がビックリしちゃうからやめようねと言うと、素直に聞き入れてくれる感じで、少し成長してしてくれたのかもしれません。

今までは、生まれてからずっと2人兄弟で向き合い過ぎていたのか、揉め事も激しく本当に大変でしたが、小さな弟の誕生によって、いい影響を受けて優しい心を沢山増やしていってくれたらいいなぁと思います。

そしてきっと活発な兄を見て育つので、たくましくなるであろう三男くん!
兄達の良いところも悪い所も沢山吸収して、健康に育ってくれることをまずは願うばかりです☆ (さらに…)

4人家族最後の日☆

長かったような短かったような妊婦生活も今日で最後です☆

6年前双子の息子を妊娠してた時とは、思うこと、感じること、目に見える景色等今回とは全然違ってたように思います。

個人的なことをここに書くのは、どうかとも思いますが、blogだから書けることもあるんじゃないかと思い少しだけ想いを載せます。

前の妊娠の時は、子供が欲しくても出来ない思い、ようやく授かったと思ったのに失ってしまったことのつらさ、今度は治療をしてようやくまた授かることができたけど、双子を妊娠という少なからずリスクを背負いながらの妊娠生活で…優雅なマタニティ生活なんてものは私にはなく、産まれて顔を見るまで不安で不安でたまりませんでした。

でも無事に元気に2人共産まれて、今度は怒涛の双子育児の始まり。一人っ子で育った私には、毎日がパニック!!
正直赤ちゃん時期の『我が子は本当に可愛い』というものを、ほぼ味わうことなく毎日をどう乗り越えるかが課題といった感じでした。

そんな大変な双子育児も、だいぶ落ち着いてきてようやく自分の時間が持てるようになってきた時に今度はまさかの自然妊娠!!
わかった時は、正直複雑な気持ちもありました…。また一から子育て、そして3人も育てることが私に出来るのだろうか…この思いは今の今もありますが…なかなか子供を授かることのできなかったあの時は、私は一生子供を一人も授かることができないかもしれないとまで思っていたわけで、その時のことを思えば今どれだけ幸せなのかってこと。

こうやって思えるまでに少し時間もかかったけど、きっと赤ちゃんは私達夫婦を選んで来てくれて、また新たな課題を与えてくれたのかもしれません。
今度は双子じゃないので、一人の子をしっかり向き合って噛み締めながら育児をしなさい!
一人っ子で育った私にもっともっと色んな苦労して学びなさい!と、神様が言ってるのかもしれません。

どちらも幸せなことと受け止めたいと思います。

帝王切開で出産予定なので、6年に及んだ4人家族生活は本当に今日で最後。明日からは、5人家族のスタートです☆

4人家族最後の記念に家族写真を撮影☆

(顔出しは、恥ずかしいので顔は隠してあります!)

大きいお腹の写真もついでにパチリ!

無料入場のレゴランドへ!!

名古屋レゴランドがオープンして約5ヶ月経ちましたが、小さい子供がいる我が家なので一度は行ってみたい!と思いつつなかなか行けない日々でして、場所は近いとはいえ、なんせ入場料金が高いのと、妊娠中である我が身を思うと、足が遠のいていました。

子供達に早く行きたい!と言われながらも、もうちょっと待ってねと言い聞かせ、でも出産してすぐもまた私は外へ出られないし、赤ちゃん連れて行くのもまた大変だなぁと、どうしようか…と思っていたところに、素敵な情報が飛び込んできたのでした!

8月いっぱいに限り、レゴランド年間パスを持ってる人と一緒に入場すれば無料で入れてしまうというなんともお得な企画☆

幼稚園で仲の良いお友達家族が年間パスを持っているので、頼んでみたところ快くオッケーしてくれ、ついに、そしてまさかの無料で行けることになったのです!!

私は臨月妊婦の為お留守番でしたが、パパが子供達を連れて先日行ってきてくれました!!

幼稚園で、一番仲のいいお友達の子と一緒に行けたのでとにかく子供達は皆テンションマックスで楽しんだそうで、汗ダクにはなったけどとても楽しい思い出ができたようです。
やはり、お友達と一緒に行けたということが子供達にとって何より楽しかったみたいです☆

9月頭が出産予定の私。産まれて暫くはあまり遠出をすることもできなくなるし、色々と子供達に我慢をさせることも増えてしまうので、今回一緒に連れて行ってくれた友達家族に大感謝です!!本当に本当に、ありがとう!!!

  • twins mama
~木・百年の想い~
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
愛知県岡崎市・豊田市の注文住宅の工務店ならウッド・アート・スタジオ
〒444-0076 
愛知県岡崎市井田町字稲場2-1
TEL 0564-73-2377
FAX 0564-21-3623

ページトップに